YouTube(ユーチューブ)の使い方

どうも、遠藤です。

 

今回は、YouTube(ユーチューブ)の使い方の動画講義です。

是非、下記の動画を参考にしてください。

 

 

YouTubeへのアクセスはこちらをクリック

いまや、世界の誰もが使っている、YouTubeについて紹介していきます。

 

YouTubeは日本では、

別名「ようつべ」や「つべ」とも呼ばれていますね(笑)

実際に「ようつべ」とキーボードで打って変換をすると

「YouTube」と出てくるのが面白いところです。

小ネタでした。

 

 

YouTubeはほとんどの機能を無料で使うことが出来ます。

説明しなくてもご存知の方は多いと思いますが、

YouTubeの中には世界中から集められた動画がとても多く存在しています。

 

現代では、仕事から帰ってテレビを見るのではなく、

仕事から帰ってPCを立ち上げてYouTube!

という人が多いのではないでしょうか?

 

それくらい現代では、YouTubeは欠かせないものになってきています。

ご存知の通り、スマホやタブレットにも対応していますので大変便利です。

 

私は多くの動画をYouTubeにアップロードさせていただいております。

 

例えば、数百本の動画を他のサーバーにアップロードしてしまっている場合、

アクセスが多くなってくると、サーバーが落ちてしまって動画が視聴できない、

ということにもなりかねません。

 

しかし、YouTubeではそういったトラブルの心配はないため、

安心して使うことが出来ます。

そういう意味では、現代ではYouTubeは世界最強クラスでしょう。

 

 

そのYouTubeの便利な使い方として私がよく使う機能が

「倍速視聴機能」です。

 

言葉では難しそうですが、設定は非常に簡単です。

YouTube動画の右下の『設定』→『速度』から

動画の倍速視聴ができるので試してみて下さい。

 

例えば、動画の長さが20分あったとします。

倍速視聴で、2倍速で見たとすると20分の動画を、

実際は10分間で見ることが出来ます。

 

私の場合は例えば、誰かが話している動画を見るときによく使います。

1.5倍速や2倍速でもよく聞き取ることができ、意味も理解できれば

時間の大幅な節約になりますから、それが大きなメリットです。

 

是非参考にしていただいて、活用してみてください。

 

 

本当に素晴らしいYouTubeですが、注意点があります。

 

YouTubeに動画をアップロードする際は、基本的にMP4形式のファイルですが、

そちらの動画は自分のPCでも保存しておくようにしましょう。

 

もしも自分のアカウントから動画が消えてしまうトラブルに遭遇した際に、

せっかく時間をかけて作ったものが全部パァになってしまっては、辛いです。

 

もしもそういったトラブルになっても、

しっかりと自分が管理出来る範囲で保存をしておけば、

また動画をアップロードすることができるからです。

 

 

しかし、動画の場合はファイル形式の容量が非常に大きいので

PCにたくさん保存してしまうと、すぐに容量が満タンになってしまい、

PCそのものの動作が遅くなってしまったり、

他のものを保存できなくなってしまいます。

 

 

ですから、必ず外付けHDDを購入して、

そちらに保存するようにしましょう。

 

私は、始めてMyパソコンを購入したと同時に、外付けHDDも購入しました。

値段は1万円程度の物でOKです。

 

YouTubeは便利なツールなので、

上記動画の手順通りに実践して使い方を覚えて下さい。

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA