PayPal(ペイパル)の登録方法と使い方

どうも、遠藤です。

 

今回は、PayPal(ペイパル)の登録方法と使い方の動画講義です。

是非、下記の動画を参考にしてください。

 

PayPal(ペイパル)の新規登録、ログインはこちらをクリック

ネットビジネスをやるならば、

是非PayPal(ペイパル)に新規登録して、開設してください。

 

PayPal(ペイパル)は無料で開設できる、オンライン決済サービスです。

 

ネットビジネスで主な決済手段として、クレジットカード決済があります。

お客様がサービスを購入した際に、

クレジットカードを決済手段として利用する方が最も多く、

次に銀行振込で決済をする方が経験上多い印象です。

 

ですから、

あなたがなにか、企画やサービスを提供、販売する際は、

クレジットカードでの決済も出来るようにしておくといいです。

 

そこで販売者はASP(決済代行会社)を使うことになりますが、

手軽に登録ができて手数料も安く、

安心できるのが今回紹介させていただいているPayPal(ペイパル)です。

 

他のASPでは、新規開設するにあたり審査が厳しかったり、

手数料が高額な場合が多いです。

 

実際に私も他のASPの開設を試みた事がありますが、

審査が厳しい、手数料が高い、

ということで諦めたことがあります。

 

PayPal(ペイパル)は、アカウントの開設費・維持費ともに無料で

決済手数料も安いです。

ASPは他にもたくさんありますが、

やはりPayPal(ペイパル)が最もオススメです。

 

ペイパルで使えるクレジットカードは、

Mastercard(マスターカード)、

VISA、

AmericanExpress(アメリカンエキスプレス)、

JCBと主要なブランドに対応しています。

 

ですから、安心してクレジットカード決済が行えます。

また、クレジットカードだけではなく、

デビットカードにも対応しています。
PayPal(ペイパル)に新規登録する際には、

・パーソナルアカウント

・ビジネスアカウント

この2つから選ぶことができます。

 

ネットビジネスに取り組んでいく場合は、

ビジネスアカウントに登録をするようにしてください。

 

商品の販売、支払いの受取り、

請求処理などがより簡単・安全な決済サービスだからです。

 

ペイパルの開設は簡単にできるのですが、

本人確認書類がいくつか必要になります。

 

手続きがいくつかあるので、余裕を持って、

企画・サービスの販売日2週間前までには開設される様にしましょう。

 

自分が決済をする場合には、

自分のクレジットカード情報が相手に伝わらずに、

安心してカード決済ができます。

 

ビジネスをやるならば必ず販売者にもなるときがきますので、

上記動画の手順通りに実践してPayPal(ペイパル)を開設してみて下さい。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA