Google日本語入力のダウンロード方法とその使い方

どうも、遠藤です。

 

今回は、Google日本語入力のダウンロード方法とその使い方 の動画講義です。

是非、下記の動画を参考にしてください。

 

 

Google日本語入力のダウンロードはこちらをクリック

パソコンをお使いであれば是非、こちらのGoogle日本語入力をダウンロードしてご使用ください。

 

Google日本語入力はWindowsでもMacでも、Androidにも対応しています。

こちらは高性能で無料で使用することができます。

メールやチャット、オフィスソフトなどいつでもどこでも利用できます。

 

いままでWindowsのIMEを使っていた方ならわかると思いますが、漢字変換をしても思ったように出てこないということがよくあったと思いますがこちらに変更することで、それがかなり解決されます。

 

Google 日本語入力は、入力された読みを漢字に変換するだけではなく、あなたの意図を汲み取って賢い変換結果を提供してくれます。

 

 

特に毎日パソコン作業が多い方の場合は、タイピングをしないということはあり得ないと思います。

その時にストレスを感じることは避けなければなりません。

 

ですから機能に優れた、このGoogle日本語入力を使いましょう。

 

例えば、

・きょう

と入力した場合、もちろん「今日」という漢字に変換することも可能ですが「2017年10月1日」という形に変換することも可能です。

これは今日の日付を忘れてしまった場合に「きょう」と打って変換することで簡単に解決できます。

 

同じように、

・ことし

と打ち込めば、「2017年」や「平成29年」という風に変換が可能です。

 

・いま

これは、「17時12分」という形でいまの時刻を出すことができます。

 

・かおもじ

「(^^)」「m(__)m」など、たくさんの顔文字が出てきます。

 

・郵便番号

105-0011という風に打ち込んで変換をすると

「東京都港区芝公園」というようにその郵便番号の住所を表示させることが出来ます。

これは例えば電話対応をしていて、素早く住所を表示させたい場合などに郵便番号を打ち込むだけで、住所を表示させることが出来てしまいます。

 

・英単語

はろー、というスペルが知りたい場合、変換すれば「Hello」を調べることが出来ます。

あっぷる、「Apple」

うぉっち、「Watch」

 

というように簡単に使い方の例を紹介させていただきました。

 

動画にて使い方も解説していますので是非参考にしてください。

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA