Format Factory(フォーマットファクトリー)のダウンロード方法と使い方

どうも、遠藤です。

 

今回は、Format Factory(フォーマットファクトリー)の

ダウンロード方法と使い方の動画講義です。

 

是非、下記の動画を参考にしてください。


 

Format Factory(フォーマットファクトリー)のダウンロードはこちらをクリック

 

Format Factoryは拡張子の変換、変更ができる無料のソフトです。

 

私は、頻繁にビデオカメラで撮影した動画を、

YouTubeにアップロードしています。

 

ビデオカメラからPCに動画を取り込み、

YouTubeにアップロードしようとしてもアップロードすることができません。

 

なぜかというと、その動画の拡張子の種類がMTSというものだからです。

 

MTSのファイルはYouTubeにアップロードすることができないために、

MP4に変換してからアップロードする必要があります。

 

そのために毎度お世話になっているのが、Format Factoryです。

 

こちらを使って、MTSからMP4に変換すれば、

YouTubeでスムーズに動画をアップロードすることができます。

 

他にも画像や音声それぞれのファイルをまとめて変換することができます。

画像であればJPG(ジェーペグ)をPNG(ピング)に、

音声であればWMAをMP3に変換することが可能です。

 

自分が変換したいファイル形式を選択して、

そのファイルを追加すればファイル変換が簡単にできるようになります。

 

情報発信者は受信者に音声や動画を送る場合、

より容量の小さなファイル形式(MP3やMP4)に圧縮して

音声や動画を送るのがマナーです。

 

音声や動画は容量が大きくなる傾向にあるので、

相手のPCに負担をかけないように圧縮する必要があります。

 

 

音声録音ソフトや動画作成ソフトによっては、

容量の大きいファイル形式になってしまう場合があるので

Format Factoryを利用して圧縮します。
特にMP3とMP4は非常に良く利用するファイル形式なので、

MTSやMMAやWMVで抽出したファイルを

Format FactoryでMP3やMP4に変換していきます。
私は、ビデオカメラで撮影した映像を

YouTubeにアップロードすることができずに

悩んでいた際に出会った無料ソフトですので、

非常に感激したのをいまでも覚えています(笑)

 

 

是非みなさんも、動画の手順通りにダウンロードして使用してください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA