幸運の神様には前髪しかない

どうも、遠藤です。

 

『幸運の神様には前髪しかない』

神

 

幸運の神様は突然に前ぶれなくやってきて、風のように自分の横を通り過ぎていきます。一瞬でです。

 

したがって、もしその幸運の神様を捕まえようとするならばあらかじめ神様を待ち構えていて、そしてその長い前髪を掴むしかありません。

 

幸運の神様には後ろ髪がないので後から追いかけても掴むことはできず逃げてゆきます。

要するに

『チャンスは、ここぞという時に掴まなければ手にできない。あとから、考えてから掴もうとしても、手遅れである』

という意味です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

物事に対して前向きに取り組む

銃

どうも、遠藤です

 

何事もそうなのですが【楽しみを感じながらやる】というのはとても充実していていい状態だと思います。

 

「楽しい」というと笑顔じゃなきゃいけないか?

いえ、そんなことはないです。

 

心や気持ち的な充実感を持って物事に取り組んでいるような状態というのは、最高の状態です。

「物事に対して前向きに取り組む」の続きを読む…