店員さんとのいけない関係・・

店員

 

どうも、遠藤です。

 

コンサル生の方から、こんな質問を頂きましたのでシェアします。

 

「実店舗に仕入れに行った際に、店員さんにどのような対応をしたらいいですか?カメラ転売をしているということは伝えない方がいいのでしょうか?」

この様な質問が来ました。

 

「店員さんとのいけない関係・・」の続きを読む…

準備という言葉の真実

どうも、遠藤です。

 

スポーツから学ぶ精神というものは何にでも役に立つというか、

私自身、学生時代は野球に励んできましたが、そこから得られたものは数えきれません。

 

私は野球から多くを学んだ。

学ばせていただきました。

 

それはもちろん、球を投げるときは肩を開かないとか走って足腰を鍛えろとか、配球とか野球そのものの技術もそうなのですが、それ以外にもたくさん得られたものがあると思っています。

 

それは最初に書いた通り、精神的なこと、心の持ちようこの業界でよく言われる『マインドセット』です。

「準備という言葉の真実」の続きを読む…

絶対読んでください

どうも、遠藤です。

 

今回は『自己投資』についてお話します。

これが理解できているか否か、かなり違います。

全然違います。

 

まじで、理解してる人とそうでない人では、雲泥の差があります。

金銭的にも大きな差が出てくるでしょうが、人間としてというか知識量でかなりの差が生まれます。

「絶対読んでください」の続きを読む…

肝心なことはなにか?

どうも、遠藤です。

 

カメラ転売は、といいますか、物販ビジネスは「仕入れ」が肝心になります。

当然です。仕入れられなければ、売ることはできません。

 

どれだけ商品を高く売ることができる能力があっても、

商品が無ければ意味がありません。

ですから、物販のまず大きな壁の一つとして、仕入れ、があります。

 

仕入れが出来てしまえば、安くさえ仕入れられるようになれば、

あとは利益は必然的に出ます。

 

相場よりも安く仕入れる。

 

これが出来れば商品は相場くらいで売るか相場よりも高値で売ればいいので利益は出ることになります。

「肝心なことはなにか?」の続きを読む…

次のステージ

どうも、遠藤です。

 

今回はカメラ転売を極めて、結果を出すことの重要性について話していきます。

 

これを知っているか知らないかで全然違ってきます。

大事なのは何度も言っていますが、知っているか知らないか・・・

全ては「知」の差になります。

そのために知識への投資だったりなんだったり・・・

 

カメラ転売の次の段階の話です。

「次のステージ」の続きを読む…