カメラ転売に必要な機材を紹介します

どうも、遠藤です。

lenses-644533_960_720

 

カメラ転売をするにあたって必要な機材、材料を紹介します。

 

商品写真を自分で撮影し、掲載しますから、

撮影するための機材やサブアイテムなどです。

これから説明するのは、私が経験上推奨するものになります。

 

カメラ転売で稼いでいくにあたって

当然に必要な機材になりますから、しっかりとおさえて下さい。

1、撮影用カメラ

 

商品撮影に必要なカメラです。

一眼レフカメラを使います。

 

私が推奨するカメラは、

Nikon(ニコン)D80

ヤフオクの中古相場

10,000~¥16,000

 

Nikon D80

 

 

2、レンズ

 

一眼レフカメラですから、

レンズを個別に買わなくてはなりません。

 

NikonにはNikonの、CanonにはCanonのレンズしか合いませんから、

注意が必要です。

 

紹介するのは、Nikonの標準レンズと呼ばれるものです。

 

Nikon AF-S  18-55mm f3.5-5.6G

ヤフオクの中古相場

¥4,000~¥7,000 です。

 

Nikon 18 55

 

Nikon AF-S DX ED 18-55mm f3.5-5.6G VR という風に

「VR」が付いているレンズもございますが、少し割高になります。

写真のようにVRなしでもOKです。

 

3,ストロボ(スピードライト)

フラッシュと言えば少しイメージがわくでしょうか?

発光させる機材になります。こちらも必須道具になります。

 

私が推奨しているのは、

・Nikon SB-24

・Nikon SB-25

・Nikon SB-26

・Nikon SB-28

のいずれかになります。

 

値段はそれぞれ違いますが、

ヤフオクの中古相場

¥3,000~¥10,000くらいで購入出来るものです。

私は¥6,000ほどで購入しました。

 

私はSB-26を使用しています。

紹介した中では、値段の高い方になるかと思います。

 

 

ストロボ

 

4、調光コード

 

こちらは、カメラ本体とストロボを繋ぐコードになります。

必ず必要です。

 

私が推奨するのは、

Nikon SC-28

現在のヤフオクの中古相場

¥2,000~¥5,000です。

純正品ではなく、互換品でも使用可能なので

そちらを購入頂いても構いません。互換品の方が安価です。

 

私もこちらを使用しております。

 

調光コード

 

5、メディア

 

SDカードが必要です。画像データの保存に使います。

こちらは¥1,000あれば買えるかと思います。

 

容量は、私は2GBや4GBを使用しています。

あまり画像ため込まないので、2GB以上あれば十分です。

SD

 

6、撮影ボックス

 

こちらに商品を入れて撮影します。

私の場合は縦40cm、横70cm、高さ50cmで製作しました。

 

こちらは段ボールを切り貼りしたのみになります。

 

そこに、ホームセンターで買った、

模造紙を貼り付けましたので、¥300くらいしかかかっていません。

撮影ボックス

 

7、レフ版

 

撮影ボックスの上に載せて使います。

 

いわゆる、「バウンス撮影」という方法で撮影するために必要です。

私は、直径100cmくらいの物を使用しております。

 

¥1,500くらいで購入できます。

購入場所は、ヤフオク、Amazon、楽天市場などが

手軽で良いかと思います。

 

レフ版

 

8、クリーニングの為に必要なもの

 

カメラやレンズにはホコリや指紋などが付いてしまいますから、

それを掃除してあげなければなりません。

 

・エアダスター ¥1,000

・油取り紙 ¥100

・洗浄液 ¥500

 

エアダスター

 

 

レンズ拭き

 

 

レンズクリーニング液

 

 

 

エアダスターに関してですが、長くカメラ転売に取り組んでいく場合、

かなりの本数を消費します。

 

ですので、長い目で見て経費を削減するために

私は「エアーコンプレッサー」を購入して使用しています。

 

1

 

 

私が使用しているのはこちらになります。

『シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー30L

オイルフリーエアコンプレッサー EWS-30 WBS-30 』

 

楽天市場で購入しました。

当時で価格は¥24,000ほどでした。

 

長い目で見た場合、こちらを購入した方が経費削減になりますが、

まずは上記の缶タイプのエアダスターで十分です。

 

 

 

これらを全て揃えたとして、¥40,000あれば足りるかと思います。

(エアーコンプレッサーは除く)

 

必要経費に対する投資、とお考え下さい。

私はこれらを準備し、カメラ転売に取り組んできましたが、

これらによって2013年12月10日現在で300万円以上を生み出してきました。

 

4万円が300万円に化けました。

もちろん現在も収支は伸び続けています。

 

 

購入先ですが、ヤフオクが一番安く買えるかと思います。

私は、ヤフオク、楽天市場、アマゾン、カメラ屋でそれぞれを揃えました。

 

機材に対する初期投資はこれくらいです。

 

商品写真は機材も重要ですが、

何度も繰り返し撮影することで、上手く撮れるようになります。

 

私の場合これまでに、商品撮影に10,000回ほどシャッターをきってきました。

 

試行錯誤を重ね1,000回くらいきれば、キレイに撮れるようになるかと思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

2件のコメント

  • 加悦 正和

    読んでいてドキドキした
    もし月収30万稼いだらって想像しました

    • 遠藤貴俊

      素晴らしいですね。そのドキドキをプラスの力に変えていきましょう

コメントを残す




CAPTCHA