完全試合達成しました。

単純にコンサル生が結果を出してくれるのは嬉しいし、

しっかりと行動しているけどもなかなか伸びてきていない人もいる。

その人については、私も何とかしてあげたい、という思いが強い。

 

こんばんは、カメラ転売の遠藤貴俊です。

 

大きく募集をさせていただいて、参加していただいて、多くの方が、何らかの結果を出し始めています。

誰かが言っていました。「はしごをを登らせてあげようと、その人のケツをがんばって押し上げても

その人に上る気がないなら、一つも上にはいかない」と。

「完全試合達成しました。」の続きを読む…

【コンサル生との音声対談】Chiba Takehide×遠藤貴俊 カメラ転売

今回は私のコンサル生の、千葉剛英(ちば たけひで)さんと

音声対談を撮らせていただいたので、そちらをお送りします。

 

こちらをしっかり聞いていただいて、

是非、モチベーションにしていただければと思います。

 

ではいきます!

【コンサル生との音声対談】Chiba Takehide×遠藤貴俊 カメラ転売

「【コンサル生との音声対談】Chiba Takehide×遠藤貴俊 カメラ転売」の続きを読む…

隅々まで見る!

こんばんは、カメラ転売の遠藤貴俊です。

 

今回は最初からカメラ転売の内容について触れていきます。

私は以前、カメラ、レンズを仕入れる割合について、カメラ3、レンズ7くらい、ということを言ったと思います。

 

これは、どちらを仕入れよう?と意識しているわけではなく、

単に、安い商品を仕入れる、という意識の中でやっていて、この結果になっています。

 

理由としてはやはり、レンズのほうが圧倒的に種類が多いから、ということになります。

一眼レフカメラは特に、レンズを買い替えて楽しむものですから、

カメラは1台、2台に対して、レンズは複数個持っている、という方が多いです。

また、カビを防止するために、大きめの防湿庫を用意して、そこにレンズをたくさん収納している方も多いはずです。

「隅々まで見る!」の続きを読む…

あなたは一体何者?

こんばんは、カメラ転売の遠藤貴俊です。

 

最近、私にメッセージを下さる方がたくさんいます。

メルマガに登録いただいて、そこから返信してくださる人もいれば

私のYouTubeのコメント欄から、LINEやSkypeのIDを見つけてメッセージをくれる方など。

 

で、私はこうやってブログやメルマガや動画で顔を出したり、自己紹介をさせていただいています。

ですからなんとなく私の雰囲気や顔面や声を理解してメッセージを下さるわけですが、

私はメッセージをくれる方の事は何も分からない状態です。ほとんど。

「あなたは一体何者?」の続きを読む…

カメラ転売は飽和しました。もう稼げません。終わりです。

どうも、遠藤です。

 

今回は『カメラ転売の飽和』について話していきます。

 

 

インターネットビジネス業界ではよく、飽和、飽和と言われますが、

どういうことかといいますと、

その市場に人が溢れて、パイを取り合って稼げなくなってしまう、

という現象です。

 

そういう心配をして、参入前にリサーチをすると、

「カメラ転売 飽和」

というワードが目につき、委縮してしまう方がいます。

「カメラ転売は飽和しました。もう稼げません。終わりです。」の続きを読む…