タイトル一つ、深さ無限

こんばんは、カメラ転売の遠藤です。

 

 

今日のヒロトさんのメルマガで私の事を紹介していただきました。

 

いきなりだったんでかなりびっくりしました。

 

YouTubeで「ヒロト」と検索していただくと、たくさん動画が出てきますが、その方です。

もちろん起業されていまして、月収1000万円を超えている凄い方です。

 

 

私がこのネットビジネスという業界を知ったのは、正にYouTubeでヒロトさんの動画を見たのがきっかけでした。

そして早速ヒロトさんのメルマガに登録させていただき、ネットビジネス、マインドセット、人生などについて

たくさん学ばさせていただきました。

 

 

私はこの出会いがあったからこそ、いまの自分があります。

 

もしもあそこでYouTubeのあの動画に出会っていなかったら…

ちょっと怖いですね。

 

 

そんな感じで、私はそのきっかけで勉強し始めましたが、

これを見てくれているあなたも、私をきっかけにして、踏み台にして駆け上がっていってほしいと思っています。

 

いいですか?

他の誰でもない、あなた、に言っているんです。

 

本気です。

人生変わりますから。

 

 

気持ちの問題です。

マインドセットです。

 

 

 

 

さて、昨日説明した→★超美品★Nikon ニコン AF NIKKOR 80-200mm F2.8D ED NEW

 

 

こちらのタイトルに関して、また説明を加えていきます。

 

今回は、「超美品」についてです。

 

これは、商品の状態によって使い分けています。

 

他に私は用いているワードは、新品級、超極上、極上品、超美品、注目、などです。

 

他にもまだまだ種類はありますが、よく使っているのを並べてみました。

 

まずは、「新品級」

 

基本的に中古品を扱っています。

いままでに1000個以上のカメラ、レンズを販売してきましたが、新品を扱ったことは

おそらく2.3個しかないです。

 

その中古品の中でも、限りなく新品に近い商品の場合に使います。

 

レンズであれば、外観に小キズすらない、光学系を覗いてわずかにチリの混入があるものは

よしとします。

 

新品の商品にもチリの混入はあるからです。

 

そんな感じで、限りなく新品に近い商品が「新品級」です。

 

 

次、「超極上」「極上品」。

 

どちらも状態としては同じくらいですが、わずかに「超極上」の方が、商品状態が良いときに使います。

 

わずかに見える小キズ、わずかなチリの混入など

 

新品級とは呼び難いけれども、中古品と呼ぶにはもったいない

非常に状態のいい時に使います。

もちろん、塗装のハゲや、大きく目立つキズがある場合などには使わない言葉です。

 

次、「超美品」

 

極上品の下のランクです。

 

あくまでこのランクというものは、個人の主観の違いです。

 

超美品は、外観に少しのキズやスレがあった場合に使います。

 

中古品として出品している以上、ある程度の使用感はあると思っています。

 

その中でも、傷だらけでは使えない言葉ですが、大体をカバーしてくれる言葉です。

 

 

 

次、「注目」

 

こちらは、外観に使用感があったり、レンズの光学系に何らかの症状があった場合に使います。

 

注目!とすることによって目立たせる効果もあります。

 

 

そんなこんなで、商品タイトル一つとっても山ほど引き出しがあるというお話でした。

 

 

 

 

 

 

実はさっき、室内練習場で野球してきました。

 

私、中、高と野球やってましたから。

 

高校野球も引退して5年?くらい経ちますが、私と出会って、メルマガ読んでもらって

動画見てもらって、一緒にビジネスに励んで…

 

キャッチボールなんかしたいなと思っています(笑)

 

野球だけじゃなくてもスポーツ全般好きだし興味もあるんですが、

 

 

やっぱり、経済的自由、精神的自由とか作ってもらって

お互いに高めあっていきたいという所存である。

 

 

 

何でもいいんで返信いただけると、こっちもいろいろ勉強なりますし

単純にうれしいです。

 

そんな感じで、す。

 

 

 

 

 

ミノルタ レンズ

 

私が販売している商品の割合は、カメラ3、レンズ7ってところでしょうか?

 

レンズはたくさん種類がありますが、今回お見せしているレンズも

 

品名が同じなような、違うような感じで注意が必要です。

 

相場を間違えて仕入れてしまうと、赤字確定!!

 

なんてことになりかねません。

(何回か経験していますが)

 

ここで大事なのは、次に同じミスをしない!ことです。

 

なんでもそうですよね?

 

カメラ転売にかぎったことではありません。

 

ミスして学ぶ。ミスをしたことない人間は何もやっていない人間です。

 

いいこと言いましたね、いま。

 

ミスしてミスして前に進むんです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

2件のコメント

  • 渡辺 唱平

    失敗は成功の元ですね。

    僕も時間的経済的自由になって運動したいです。

    • 遠藤貴俊

      おっしゃる通りですね。失敗のしたまま終わればそれは失敗ですが、成功の糧にすればそれは経験になりますね(^^)生きることにおいて運動も非常に重要です。

コメントを残す




CAPTCHA