1日1食を実践中

青空の下で両手を広げ太陽の光を浴びる女性

どうも、遠藤です。

 

最近は1日1食を実践しています。

始めたのは5月1日からなので、もうすぐ4ヶ月目に入ります。

始めた一番の理由は、減量したいから、ということです。

今年の3月で人生ピークの体重がありました。

75キロです。

それなりに脇腹にお肉もあったので、これは減量せねば、

という感じで始めました。

 

 

1日1食といっても、基本1日1食という感じでやっておりますので、

2食食べてしまうことも、時には3食になってしまうこともあります。

間食でお菓子を食べることもあります(笑)

しかし、そうなってしまった時には、量は多く食べないようにコントロールしています。

 

 

始めたときの最初の3日間くらいは、軽いめまい的なものはありましたが

それ以降はありません。

他に、体に悪いというような影響のあるものは特に感じていません。

むしろ、1日1食にするようになって体調が良くなる、良くなった!

ということがあることも多いようですが、私はそれも大きくは感じていません(笑)

 

 

まあ、1日1食を徹底してやってはいないので、それが理由かもしれませんが、、、

 

 

体重の変化はというと、ピーク時75キロだった体重は、

現在68キロまで減りました。

68キロというと、ちょうど高校3年生の野球を引退した時の体重です。

引退した瞬間に73キロくらいになってしまったので、60キロ代というのは、高校時代以来で

ちょっと嬉しいです(笑)

 

最初の4キロ位は3週間ほどで減ったのですが、そこから3キロ減るのには少し時間がかかりました。

 

でも徐々には減っているので、いい感じです。

目標体重は62キロに設定しているので、あと6キロ減らす必要があります。

ピークから考えれば、13キロの減量になります。

これは年内に達成したい目標の一つです。

 

 

1日1食にしての効果はいろいろ考えらます。

体調も確かに、前よりは少し良くなったかもしれないですが、他には

まず、時間の節約になっています。

 

1度の食事で30分くらいの時間はかかるでしょう。

もちろん、料理をする時間を考えれば小一時間はかかります。

1日3食食べていれば、3時間まではかかっていないにしても、それくらいの時間はかかります。

それに、片付けなども含めればそれくらいの時間はかかるでしょう。

 

更に、食べれば食べるほど当然にお金もかかります。

1食500円のご飯を3食食べれば1,500円です。

1食ですめば500円ですね。

 

3分の1ですみます。

1ヶ月30日で換算すれば、45,000円と15,000円で

30,000円もの差が出ます。

 

 

もちろん、一人ひとりの身体は違いますから、一概には言えませんが、

1日3食から1食に変えることで、

 

・体調が良くなる

・時間の大幅な節約になる

・お金の大幅な節約になる
とすれば、こんなに良いことはありません。

 

 

 

空腹で辛くないのか?ということに関してですが、

私の場合は、そんなに辛くありません。

しかし、どうしても辛くて我慢がキツければ、その時は食べます(笑)

大きなストレスを感じてまで取り組みたくないので(笑)

 

しかし、基本的にはそんなにストレスを感じることなく実行できています。

 

 

もともと1日1食しか食べられないものだと思っておけば、私の場合はそんなにきつくは無いです。

と記事を書いている現在も空腹感は感じていますが(笑)

 

 

私は専門家の指導を受けて実行しているわけでは無いですが、

簡単に自分で調べたところによれば、

 

・水分は多く摂る

・野菜ジュースを飲む

 

という簡単なことは実行しています。

 

 

 

痩せたいー、ダイエットに成功したいー

と思っている方は世の中に大勢いると思いますが、基本的に身体に食べ物を入れなければ痩せます。

そしてしっかりと健康を意識して、運動する、禁煙するなどをしていけば

ますます体調は良くなっていくでしょう。

 

 

 

健康が人生の全てではありません。

しかし、健康を失えば人生の多くを失っていくことになります。

自分の身体は自分で管理し、大切に扱いましょう。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA