雪は夜更け過ぎに、大雪へと変わるだろう、んん~

こんばんは、遠藤です。

 

 

山形は吹雪いていて車がなかなか前に進みません。今夜から更に雪がひどくなる模様。

東京は記録的な大雪の様で、電車は遅延、けが人は出るし、冠水するし大変なことになっています。

東京も銀世界に染まった様ですが、私は生まれてからずっと山形の豪雪地帯、

3メートルも雪が積もるようなところにずっと住んできましたから、この景色には慣れています。

景色には慣れていますが、冬は嫌いです(笑)

 

小学生の時なんかは、冬が来るのが待ち遠しかったです。

遊んだり、スキーをしたりと、毎日ずぶ濡れで汗を書いて雪玉をぶん投げていました。

人は、なかなか結果の出ない時を、「冬の時期」なんて呼んだりしますね。

努力してもなかなか結果に結びつかない、そんな時期です。

そしてようやく結果が出始めると、春が来た、なんて言ったりします。

 

私はこの、いわゆる「ネットビジネス」という業界を知り、実際に結果を出すために行動をしてから

利益が上がるまでどれくらいの下積み期間を要したかというと、わずか2ヶ月弱です。

その2ヶ月間はとにかく勉強に費やしました。

本当になにも知らなかった、パソコンすら持っていなかったので、購入することから始めて

2ヶ月後には、カメラ転売でもうすでに3万円弱は稼いでいました。

 

ですから私に、ネットビジネスの「冬」の時期というものはありませんでした。

あーなるほど!こうやって仕入れて売っていけば稼げるのね!

って勉強して分かったので、それを実行に移したら稼げたんです。

 

正直、カメラ転売で月利10万円稼ぐことは簡単です。何度も話していますが…

まず、ネットビジネスの取っ掛かりとして、カメラ転売から始めることをおすすめします。

 

 

★今回もコンサル生の方からいただいた質問をシェアさせていただきます。

 

質問はこちらです↓

「お店で商品を仕入れた際に、保証が付いてくることがありますが、それはアピールした方がいいですか?」

 

こういった質問がきましたので、お答えします。

結論から話すと、保証は付けなくていいです。

 

私は保証を付けて販売したのは、これまで1000個以上販売している中で、たぶん10個くらいです。

その、付けなくていい理由をお話させていただきます。

 

まず第一に、面倒くさい、ということです(笑)

私はとても時間を大事に生活しています。

その中で、保証書を同梱して発送となると、自分で保証書を作らなければなりません。

もちろん、お店で仕入れてきた商品についている保証書はあるとは思いますが、

それを同梱して送ってしまったら、仕入れ値を知らせることになってしまいます。

それはいけませんから、自分で保証書を作ります。

 

本当であれば、ある程度自分で文章をワードなどで打って、印刷をしてハンコを押せば

保証書としての形になるかと思います。

自分がそれを保証書と認めればそれが保証書になるわけですから、それでOKです。

しかし、私はそれすらも煩わしく、適当なメモ帳を破って、そこに手書きで保証書を作って入れたことしかありません。

そうして、せっかく作ったのに商品を箱詰めする際に入れ忘れてしまったりすることもあって面倒だったため

私は保証書を付けて発送した経験が、かなり少ないです。

 

しかし、保証書を付けて売るのにメリットもあります。

それは、オークファンを見ていただいても分かると思いますが、単純に高値で落札されています。

保証書を付けないで売っている商品よりも、ですね。

その時にもちろん、商品タイトルに「保証あり」ということを明記してくださいね!

 

 

以上が保証書に付いてです。カメラ、レンズはそう簡単に壊れませんし、

いままで保証を付けて販売した商品が返ってきたこともないので、安心していただいて大丈夫です。

もしも初期不良などで返ってきても、こちらに保証がありますから、特に怖がることはありません。

 

 

これらの事をふまえて、保証書を付けるか否かはご自分で判断していただければと思います。

 

BG-E6キャノン 

 

 

もちろんですが、こういった商品も売れます。

この商品は何かというと、バッテリーを2個いれて使うことが出来る商品です。

プロのカメラマンなんかは、よく使っていますね。

使用時間を長く保つための商品です。

 

この商品は、購入したカメラに付いてきましたが、私はカメラとバラ売りにしました。

もちろん両方同時に欲しい方もいるでしょうが、単体で欲しい方の方が圧倒的に多いからです。

こちらの商品は見ての通りキズ、スレが多かったので、4,000円前後で売れればいいかと思っていましたが

1万円の即決価格で落札されました。やはり、一定層の方は購入意欲が高い商品ですね。

 

ちなみに仕入れ値は0円です。

ボディ単体を、全部仕入れ値として考えていましたから、そういうことになります。

カメラ転売、えぐいですね。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA