長期休暇の市場について

どうも、遠藤です。

 

 

山形は大雪でひどいことになっています。

1時間みっちり動いて、汗まみれの体ガクガクになりました(笑)

 

少し期待して体重計に乗ってみましたが、前の日と全く同じでした…

 

 

さて、今日もカメラ転売についてです。

 

今日はこの時期ならではの事について書こうと思います。

この時期とは何かというと、そう!年末年始ですね!

他にも、ゴールデンウイークやお盆にも同じことが言えます。

 

 

それは市場についてです。

 

 

長期休暇になりますと、人は国内、海外旅行に行ったり、地元に帰省したりしますから

あまりパソコンを開かなくなる傾向にあります。

 

ヤフオクを利用しているユーザーの多くは、やはりスマホやタブレットよりもPCが多いです。

圧倒的に操作しやすいですからね。

 

 

しかし、長期休暇で人がどこかに動いてしまうと、パソコンを自宅でしている人も必然的に減ってしまいます。

 

そこで不利になってくるのは1円スタートをしている商品ですね。

1円スタートの商品は、買い手と買い手が入札し合うことで価格が高騰していきますが

当然、競争相手がいなければ、そんなに競ることが無く安く落札されてしまいます。

ですから、年を明けて世間がまた普段の生活に戻った時に1円出品をスタートするといいでしょう。

 

 

これは、これまでの経験からこの様な傾向を感じていますので間違いありません。

 

 

一方で世の中の商品は売れています。

 

12月にボーナスが入ったり、お年玉がもらえたり、年末年始セールもありますから

財布の紐がゆるみます。

ですから、出品しないというわけではなく、1円出品はせずに定額置きで商品を出品しておきましょう。

 

 

そうすると商品も売れますし、大きく利益を出すことが出来ます。

私も先ほど定額置きの商品が1点売れました。

 

 

ちょうど今日出品したもので、14,000円仕入れが25,000円で売れました。

 

 

連絡いただければ、是非商品名をお教えしたいと思います。

この様な現象がおきますから、定額でどんどん商品を出品しましょう!

 

一方で仕入れはどうかというと、1円スタートの商品が安く落札できますから

この時期は仕入れが有利です。

 

 

年末年始でいろいろ用事はあるでしょうが、それを仕入れにあてれば

大きく利益を出すことに繋がります。

こんな時にパソコンにかじりつくのも寂しいですが、私はそうやって過ごすことにします(笑)

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA