遅れの法則、というのを知っていますか?

さく

どうも、遠藤です。

 

私はこのビジネスに出会って、取り組み始めた時はとても焦っていました。

理由は自分とほとんど年齢が変わらない人たちが月収で数十万円、数百万円という額を稼いでいることを知ってしまったからです。

 

当時の私の手取り額は15万円ほどでしたが、それの50倍以上の金額をひと月に稼いでいる人もいたことをし知った時は、初めは理解できませんでした(笑)

 

そうして自分もそうなりたい!と強く思ってビジネスのスタートを切ったわけです。

 

気持ちで焦ってはいながらもしっかりと行動は継続出来ていました。

そして現在に至るのですがこれまで大勢の方々に出会ってきて思うのが、急いで結果を出そうとするのはいいのですが、その気持が空回りして継続することができずに気づいたらビジネスに取り組むのを止めてしまっていた、ということを何度も目にしてきました。

 

 

それはおそらく、自分も希望を持って始めたはいいがなかなか結果に結びつかずに途中で諦めてしまうのだと思います。

 

しかしそれは非常にもったいないのです

 

 

あなたは【遅れの法則】というのを知っていますか?

 

 

どういう事かといいますと、努力を始めてから結果が出るようになるまでは遅れてくる。つまり時間差があるということです。

 

 

 

成果は努力の総量に必ずしも比例せずに、努力よりも成果は遅れて表れます。

そして努力の量がある一定量を超えると一気に成果が出始める瞬間があります。

 

 

これを理解していない場合、かなりもったいないです。あと少し、もう少しがんばれば成果が徐々に上がってくるときにその取り組みを止めてしまうというのはもったいない。

 

 

私の祖母は農業をやっています。家で食べられる野菜は、ほとんどが祖母が作ったものです。

例えばこれらというのは、雪が溶けたら畑を耕し肥料をまいて種を植えて・・・とやらなければいけないことは毎日山ほどあります。

 

 

そうしてやっと待ちに待った収穫がやってきます。

 

 

山形はさくらんぼで有名ですが、一生懸命1年間育てて、面倒をみて収穫できるのは3週間くらいの間です。

そのために1年間という長い年月、一生懸命に取り組んでおられます。

 

 

では、なぜ1年間も作業をし続けるのでしょうか?

 

 

それは、いい実が必ず成ることをもうすでに知っているからです。必ず美味しいさくらんぼが出来上がるのを知っているから、みなさんがんばっておられるのです。

 

 

これはビジネスに置き換えても一緒です。正しい努力をし続ければ、必ず良い結果が出ることは分かりきっています。

 

しかしまだ1度も結果を出したことがない人は、その感覚が分からないですから止めてしまうということもあるかもしれません。

それならばすでに結果を出してしまっている人から学んで、自分も同じことを実行すればいいのです。

 

そうすれば努力に対して結果は遅れますが必ず良い結果が出ることは最初から分かりきっていることなのです。

 

 

“成果というのは、遅れてやってくる”遅れの法則を理解しておくことはとても重要です。

 

いま理想とする結果が出ていなくてもこれからの行動次第で、 その結果は必ず出すことができます。

 

あと1ヶ月行動をしていれば大きな結果が出ていたという事が有りえるんですね。

目の前にゴールが見えているのに走るのをやめる人はいないと思います。

 

 

継続した正しい努力は必ず自分の力になって結果という実が成ります。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA