簡単に最短最速で成功する方法

どうも、遠藤です。

 

 

突然ですが、一説に『学ぶ』の語源は『真似る』から来ていると言われています。

つまり、学ぶ=真似るということです。

 

例えば私はカメラ転売で実績を作りました。

 

これは自分の頭の中で勝手に

「カメラ、レンズを売れば稼ぐことが出来る!」と思ったわけではなく、

カメラ転売によって稼いでいる人がいる、という情報を仕入れたことによって知りました。

 

その道の先駆者がいたわけですね。

 

そこまでは大体の人が気付きます。

 

なになにで稼げる。という事を知りますが、

その人、その道の先駆者から学ぼう!とする人はほとんどいないのです。

 

ほとんどの人は、勝手に自分のやり方で進めてしまいます。

そうして、稼げないじゃん!とやめてしまうんですね。

 

考えてみて欲しいのは、

例えば東京から大阪まで行こうとしているとします。

 

しかし地図も持たない、方角も分からない、

新幹線や飛行機を使わないで歩いていこうとしています。

なんとなく大阪を目指して歩きます。全て自分の勘です。

 

 

着けると思いますか?

はたからみたら、すごく残念ですよね。

 

世の中には、地図というものがあって様々な交通手段があるのに、それを使おうとしないんです。

 

たとえ着けたとしても、

新幹線と地図を使って行くよりも圧倒的に体力も気力も減ります。

 

では、新幹線と地図を使えば減るのはなにか?

それは少しのお金です。

 

しかしそっちの方が圧倒的に時間がかかっていませんから、早く着いた分で

有効的に時間を使うことが出来ます。

 

 

つまり最初の話に戻すと、その道の先駆者、何でもいいです。

野球を習いたければ野球の上手い人。

稼いでいる人、ダイエットに成功した人。

 

その道の先駆者から学ぶということが、最短最速で成功する唯一の道です。

先駆者から学ぶとはつまり、先駆者を真似るということです。

 

真似るというのは、決して悪いことではないんですね。

私もカメラ転売を始める時に、先生、つまりメンターに教わりました。

 

また、このネットビジネスというものの概要などの全てを学びました。

 

私は趣味で野球をやっていますから、バッティングで分からないことは、

バッティングの上手な人に聞く、学ぶ、真似る。

 

 

教えてもらえなければ、投資をしてでも教えていただく。

このマインドセットというのは非常に重要なスキルになります。

 

 

そうしてその道で結果を出している人というのは、

知識への投資を惜しまないですし、投資するまでのスピードが早ければ、

成長するスピードも早いです。

 

これは比例しています。

 

 

その道の成功者、先駆者に学ぶ真似る。

 

これが、自分が最短最速で成功する道です。

そしてそれは投資をしてでも教えていただく。

 

これがもっとも早く成功する秘訣です。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA