立ちはだかる壁

どうも、遠藤です。

 

 

『困難』という言葉があります。

その言葉が適切かどうかは別として、

なにか行動をおこす、チャレンジする、なんでもいいです。

なにかをしようとしているときに、壁を感じてしまうことがあると思います。

 

 

しかしその壁、困難に遭遇している状況というのは

とても素晴らしいことだと思うんです。

 

 

例えば、テストで100点を取りたい!という思いがあったとします。

だから勉強をがんばります。

 

寝る間も惜しんで、いまある時間のすべてを勉強につぎ込みます。

それは、その人にとって苦痛であるかもしれません。

 

しかし、その壁を超えるべく一心不乱に立ち向かっているという過程が

飛躍していることになります。

 

テストの点数なんてどうでもいいと思って勉強しなければ、

特になにもしないままテストに臨みますから、前者よりも圧倒的に過程は薄いです。

 

 

なにかを達成しようと夢中になっている時のみに、壁というものは現れます。

 

それは、その壁を超えることのできる可能性のある人にしか現れません。

ですからその壁とは飛躍なんです。

 

 

是非、目の前に壁が現れたときは、それを受け入れて目をそらさずに進んで欲しいと思います。

 

もちろん私も、それを意識して進んでいきます。

 

 

 

 

コンタックス

コンタックスというメーカーのレンズです。

 

 

もうすでに生産は終わっていますから、希少価値が非常に高いです。

現在でもヤフオク上に2.3点しか出品されていません。

 

 

希少品で価値が高い場合、商品相場を無視して高く置いても売れていきます。

 

こちらは13,000円の利益が出ました。

もちろん、ヤフオク仕入れ→ヤフオク出品です。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA