ヤフオクの値下げ交渉ありについて

どうも、遠藤です。

 

今回は『値下げ交渉あり』のテーマで話していこうと思います。

 

なんのことかと言いますと、ヤフオクで出品する際にする設定の一つです。

オークションスタート価格は自分で決めることができますが、私の場合は3パターンで使い分けています。

 

それを紹介しますと、

1、定額出品

2、定額出品(値下げ交渉あり)

3、1円スタート出品

 

 

基本的にというか、この3つからどれかを選んでスタートさせます。

その中で一番推奨しているのは『3の1円スタート』です。

 

なぜかというと商品がすぐ売れる、つまり回転が早いからです。

カメラ転売は小資金から始められるビジネスでその理由の一つに商品回転が早いということが挙げられます。

 

仕入れてきて商品を出品すると大体3日で売れていきます。

ですからどんどん商品を売って利益を膨らませていけます。

 

しかし、商品によっては定額出品で販売した方が大きく利益をとれるものもたくさんあります。

そのような商品は定額出品をした方がいいです。

しかしあくまで『基本は1円出品』ということを頭に入れておいてください。

 

では定額出品について説明していきます。

これは文字通りある決まった額で出品します。

 

例えば15,000円で仕入れた商品を20,000円で出品する。

売れたら単純に5,000円の利益ですね。

 

しかし定額で商品を置いている場合、いつ入札が入って売れていくか分かりません。

もちろん相場との兼ね合いやそのときの状況によって全然違いますから一概に言えませんが、数ヶ月在庫として残ってしまうこともざらにあります。

 

 

ですから特に資金がない方は考えなければならないのですが、

そこで私が使っているのがこの『定額出品の値下げ交渉あり』というやつです。

 

値下げ交渉あり、に設定して出品すると値下げの依頼がきます。

 

それの使い方としては例えば、15,000円で仕入れた商品を20,000円で売りたい場合、

23,000円の値下げ交渉あり、とかに設定してあげます。

 

すると値下げ交渉がきて20,000円と。

 

そうしたら売ってあげれば自分の思い通りに利益が出せます。

これは一つのテクニックというか自分で考えてやっていればこういう風にいろんなアイデアが浮かびます。

 

もちろんこのやり方が正解かどうかなんて分かりません。

そもそも正解なんてあるかも分かりませんから自分の思った事を試してみてどうだったか。また試してみて、どうだったか・・・

 

こうやっていろんな事を考えながらやっていけばまた新たなアイディアが見つかります。

 

基本は大事に。

 

そこから自分のアイディアも織り交ぜてやっていくと一段と楽しさ、充実感が増します。

 

Canon 7D

 

 

この商品は私がカメラ転売を知って早速仕入れに行って買ってきた商品の一つです。

この商品が1番大きな利益が出ました、

 

仕入れ値59,000円→売値70,000円

 

単価が高いですが、特にビビる事なく買ったのを覚えています。

 

しかし商品写真が悪い。笑

まず撮影台の作りが思いっきり見えていてこれは買う側は嫌ですね。

 

さらに商品陳列も雑!笑

まあ私の性格が現れてしまっているんですが仕事はきっちりやりましょう!

 

しかし、手数料引いてもかなり大きな利益が出てすごく嬉しかったのを覚えています。

継続してやっていけばこういう商品を見つけられる様になりますから手を止めずにがんばっていきましょう!

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA