画面キャプチャソフトRapture(ラプチャー)のインストール方法と使い方

どうも、遠藤です。

 

今回は、画面キャプチャソフトRapture(ラプチャー)のインストール方法と使い方

についての動画講義です。

 

是非、下記の動画を参考にしてください。

 

Raptureは画面をキャプチャーする、無料のツールです。

 

キャプチャーとは、ディスプレイに表示されている静止画像を、

画像データとしてファイルに保存することをいいます。

 

ネットビジネスをしていたり、その他のPC作業をしていると、

自分のパソコンの画面を切り取って素材として使用することがよくあります。

また、他にも気に入った画面をキャプチャして保存したりしています。

 

数多くあるキャプチャソフトの中でも

今回紹介する『Rapture』が最も簡単で、使い勝手が良いです。

 

RaptureはPCを使っていくうえで必須ツールとなるので、

上記の動画の手順通りに実践して、インストールをされてください。

 

 

簡単に、画像の3つの拡張子の説明もしておきます。

 

gif→ギフと呼ばれる拡張子。画質は最も荒いが最も軽い拡張子。

 

jpg→ジェイペグと呼ばれる拡張子。画質も重さも3つの拡張子の中間。

 

png→ピングと呼ばれる拡張子。画質は最も細かいが最も重い拡張子。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA