物事に対して前向きに取り組む

銃

どうも、遠藤です

 

何事もそうなのですが【楽しみを感じながらやる】というのはとても充実していて、いい状態だと思います。

「楽しい」というと、笑顔じゃなきゃいけないか?

いえ、そんなことはないです。

 

心や気持ち的な充実感を持って物事に取り組んでいるような状態というのは、最高の状態です。

 

最近、私のコンサル生から立て続けに頂いたメールで

「カメラ転売を楽しみながらできています!」という感想を頂きました。

これは本当に素晴らしい状態だと感じています。

 

思い返せば、私もカメラ転売を始めた時は、わくわくしながら毎日取り組んでいたように思います。

確かに、その当時は副業であまり時間が無い中でしたが

本業そっちのけで、カメラのことばかり考えていましたし、

 

 

どうすれば利益が出るのか?

どうやったら個数を多く販売できるのか?

どうやったらもっといまの状況よりも良くなるか?

 

 

ということばかり考えていました。

考えていましたが、それは苦痛感情ではなく、充実感のある楽しみの感情だったように思います。

 

 

やはり、なんの物事にも苦しい時期はあると思いますが、それが人間的に成長できるチャンスだと思いますし

それを乗り越えることができれば、また新しい自分が待っています。

そして私はまた新しい自分を発見することが出来ました。

 

 

会社員時代だった私には、月収100万円なんて想像もできなかったですし、そんな人生は自分にはあり得ないとも思っていましたが、

それから1年後にはそれを達成出来たわけです。

 

 

大事なのは、どれだけ強く【思うか】です。

求めて求めて求めた結果、そういう事実が実際に自分にやって来ました。

これは誰にでも可能性のあることだと思っています。

 

私はいま、仕事の一環として、「コンサルタント」という一面があります。

私がコンサルタントをしている理由は、

多くの人に未知数の可能性がある、ということを伝えるためです。

私は生まれてから、カメラ転売など、この仕事に出会うまでに、

「自分は他の人よりも、能力的に優秀な人間ではない」と思っていました。

 

しかし、いまの仕事に出会って、結果を出せたことで

生きている人全員に未知数の可能性がある、ということに気づきました。

 

ですから、それをより大きの人に伝え続けていくというのが私の使命です。

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA