昨日に引き続き暴露!1個あたりの利益額のパーセンテージについて

どうも、遠藤です。

 

今回も、昨日の記事に引き続き、

カメラ転売のデータに関してお話していきます。

cd-628667_960_720

 

昨日は、

・合計販売個数

・平均月商

・返品数

・返品率

の4つに関してお話させていただきました。

今日はズバリ、利益額の価格帯に関して

暴露していきます。

 

1個販売して、その商品はいくらの利益が取れているのか?

ということに関してです。

 

利益の計算方法としては、

販売価格×ヤフオク手数料(5.4%)+送料利益-仕入れ価格=利益

という計算になります。

 

つまり『粗利益』ということになります。

ですからこの中には例えば、

・ヤフオクの月額費

・オークファンの月額費

などは含まれておりません。

 

 

数字で例を出しますと、

 

30,000円(販売価格)×ヤフオク手数料(5.4%)=1,620円

30,000円(販売価格)-1,620円=28,380円

28,380円+200円(送料利益)=28,580円

28,580円-20,000円(仕入れ値)=8,580円

 

という感じで、この場合は8,580円の粗利益、ということです。

gold-163519_960_720

 

利益額を、

1~2,000

2,001~4,000

4,001~6,000

6,001~8,000

8,001~10,000

10,001~30,000

30,001~

の価格帯に分けたところ、

 

 

2,001~4,000

4,001~6,000

この2つの価格帯のパーセンテージは『40.36%』ということになりました。

 

 

販売した商品の利益の4割以上は、

おおよそ1個あたり4,000円の利益が出ていることになります。

 

1個販売して、利益が4,000円です。

もちろんそれ以上の利益が出ている商品もいくつもあります。

 

1個販売して6,001円以上利益が出ているパーセンテージは

25.93%になります。

 

 

1個販売して、117,990円の利益

というものもあったりします。

cat-602944_960_720

 

こちらの商品は、

おおよそ220,000円で仕入れて→おおよそ360,000円で売れた商品になります。

 

こういうものは稀ですが、それでも一生懸命にカメラ転売に取り組んでいれば

いつかそんな商品にも出会います(笑)

 

 

とにかく、1個販売して6,001円以上利益が出ているパーセンテージは

25.93%というのには驚きだと思います。

 

4個に1個の商品が、利益6,000円以上になっている計算です。

 

 

物販ビジネスは『薄利多売』という印象を持たれている方が多いですが、

実際はこれだけ多くの利益額を叩き出していることになります。

 

こちらは私の経験による、確かなデータです。

今後も、他にも具体的な数字を暴露していこうと思います。

fires-963915_960_720

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA