成功の障害となるもの・・・

コントロール

どうも、遠藤です。

 

早いもので、2015年も前半戦が終わりますね。

いまから6ヶ月後は、世間はクリスマスイヴということで賑わっていることでしょう。

いまは女子ワールドカップで賑わっています。

彼女たちは、日本を背負って戦っています。

 

プレッシャーは相当なものでしょう。

日々の中では、家庭を背負って戦っている人も

チームを背負って戦っている人も、大勢いるでしょう。

 

何か目標を決めて、それに向かって社会正義に反することなく

堂々と戦っている姿は、尊いです。

 

 

そこから感動と勇気が生まれ、励まされ、毎日の活力にして生きている人たちがたくさんいます。

私も、人に対して与える事のできる、貢献ができる人間になりたいと強く想い生きています。

おかげさまで、私のコンサルを受けてくださっている方々からのたくさんの報告をいただけると

私は頼りにされていることを強く実感することができ、非常に嬉しいです。

 

 

 

2015年前半戦が終わりを迎えていますが、

ここまでの自分の目標は達成することができたでしょうか?

2015年の目標を定めて、1月1日にスタートを切ったとしたら、それは達成したでしょうか?

もちろん、あと半分残っていますから、これからが勝負です。

 

 

しかし、高い目標を定めれば、それを達成することは容易なことではありませんね。

その目標達成を妨げてしまう、障害が存在します。

その障害をしっかりと認識し、それと向き合っていく必要があります。

 

 

その、成功に対する障害の一つに

【セルフコントロールができていない】というものがあります。

 

セルフコントロール(Self-control)とは、自己の意思で感情や欲望を抑制すること。克己、自制とも。より学術的な定義としては、「直接的な外的強制力がない場面で自発的に自己の行動を統制する」行動プロセス、あるいは「自身の行動を指令どおりにしたり自身の衝動を抑制・抑止したりする能力。短期的利得が長期的損失あるいは(短期的利得以上に得られる)長期的利得と対立する状況下、長期的結果を選ぶ能力」

 

つまり、自分で自分を律するということです。

 

簡単な例を挙げると、

・健康管理

・金銭管理

・意識管理

・時間管理

 

これらの管理を怠ってしまえば、成功からかなり遠ざかってしまうでしょう。

 

健康をなくしてしまえば、全てを失ってしまいます。

もちろん、全ての自己管理が重要ですが、私は特に

時間管理を意識しています。

 

健康具合、金銭的な余裕、意識の違いは個人個人差がありますが、

1日が24時間というのは、全員に平等に与えられています。

 

何に何時間費やしているのか?

睡眠時間は何時間で、働いている時間は?趣味の時間は?

その、いましていることは目標達成するために効果的な時間の使い方なのか?

など、常に自問自答し、セルフコントロールを行っていくことが

成功するためには必要不可欠な要素です。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA