己を知り、強くなれ

どうも、遠藤です

 

 

反動が来た、昨日、「寝ない!」とかつぶやいていたのにかなり寝た。

自分の身体を理解する。自分の心を理解することはかなり重要に感じる。

自分の知っておく、自分を知る。

自分の力量を知る。自分の性格を知る。

自分を客観的に外から見てみる。遠藤貴俊のちょっと上から、遠藤貴俊を見てみる。

自分はいま何をしたいのか、しなければならないのか、しようとしているのか?

そうできると、自然と落ち着く。

その能力は結構大きい気がする。

私は野球をやってきたけれども、野球の影響が大きいのかと思う。

あの緊張の場面の打席、マウンド。マウンドは苦い経験しかないが(笑)

緊張をプラスの形に持っていく。緊張をコントロールする。

これは自分を知っていないとできない。

緊張と向き合う。逃げない。上手く付き合う。楽しいかは分からない。

コントロール出来るようになると、多少の事で動じない。

心で受け止める。受け入れる。

 

だいぶカメラ転売の内容から離れる(笑)

いや、離れていない。

全てを繋げる。物事を置き換える。応用する。

これも一つの能力。

「臨機応変」←これは高校野球で学んだ。本当に。

臨機応変に物事をとらえる。物事を臨機応変に受け入れる。

 

全ての物事をプラスにとらえる。無理矢理でも。

人生が変わる。カメラ転売の成果も変わる。野球の結果も変わる。

全部同じ。全然違うし全部違うけど、全部同じ。矛盾。だから臨機応変に。

全部つなげる。

 

自分の心の持ち方が、自分を変える、人生を変える、プロセスが変わる、結果が変わる、人生が変わる。

よく「マインドセット」と、この業界では言われるが、それ。

心の持ち方。

 

カメラ転売で言えば、仕入れマインドセット、出品マインドセット、商品撮影マインドセット。

いろいろあるけれども、難しくない、カメラ転売の場合。というか物販業全般。

 

なぜかというと、「価値」は物、つまり商品にゆだねられているから。

カメラ転売の場合、自分の価値を売るのではなく、

価値が付いている商品を売る。

その商品を安く仕入れて、自分で多少、価値を乗せてあげて売る。

 

ここのテクニックは簡単。そんなに覚えることも多くないし、わりと単純。

と私は思っている。

作業量はそれなりにある、もちろんたくさん経験を積んでいくことで3分の1とかまで

作業量は減らせる。もっとかもしれない。

カメラ転売は簡単。だから再現性が高い。私のコンサル生でも

いきなり利益を出している方が続出している。

 

簡単だが、「ラク」ではない。

ぽぽぽい♪

なんて収入は入ってこない。しっかりと商品を売買する。

商品を仕入れて、商品を売る。

 

片手間ラクなビジネスモデルではない、簡単で単純だが、作業量はそれなりにある。

それがカメラ転売。

それによって得られる成果は、開始4ヶ月目で利益50万円とか、しかも副業で。

全然夢の話ではない。私は4ヶ月目は本業だったが50万円を達成している。

 

要するに、本業でも、副業でも、本業の気持ちで本気で取り組めればいける。

 

本気でやれば結果は必ず出る。これがカメラ転売。

ただし、本気でやれば。

3ヶ月くらい本気でやる覚悟があれば、連絡待っています。

 

キャノン 85 1.2

 

 

キヤノン 85mm F1.2 というレンズです。

割と高額なレンズですね。そしてとても人気があって、キヤノンユーザーには憧れのレンズかもしれません。

1型と2型があります。

もちろん2型の方が新しくて、高額なのですが、2型の相場で判断して

1型を購入してしまうと大変なことになるので、注意してください。

この商品の場合は、数万円単位で変わりますから、本当に注意が必要です。

 

もちろん他の商品にもこういうのがあるので注意が必要です。

ちなみにこの商品1個での利益額が21,752円。

1個でです。

利益額が大きいのがカメラ転売の特徴の一つ。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

2件のコメント

  • 渡辺 唱平

    利益額すごいですね。

    • 遠藤貴俊

      ありがとうございます(^^)もちろん渡辺さんも可能です。

コメントを残す




CAPTCHA