完全試合達成しました。

単純にコンサル生が結果を出してくれるのは嬉しいし、

しっかりと行動しているけどもなかなか伸びてきていない人もいる。

その人については、私も何とかしてあげたい、という思いが強い。

 

こんばんは、カメラ転売の遠藤貴俊です。

 

大きく募集をさせていただいて、参加していただいて、多くの方が、何らかの結果を出し始めています。

誰かが言っていました。「はしごをを登らせてあげようと、その人のケツをがんばって押し上げても

その人に上る気がないなら、一つも上にはいかない」と。

まさにその通りで、なんだかんだ結果を残せるのは数%なんです。

それは何もカメラ転売に限ったことではなく。

 

稼げるか稼げないか以前に、やるかやらないか?

 

で、めちゃくちゃ取り組んでいるんだけども、まだ思うように結果が伸びてこない

伸びてこない、のであって、稼げていない、大赤字、なんてことには当然なっていません。

といいますか、私がそうさせません。

とにかく情熱をもって取り組んでいる方に関しては、私は最大限の知識と行動で返していきたいと思っています。

 

昨日は、まだカメラ転売を初めて数日の人から、

これを仕入れたんですが安いでしょうか?という質問をいただきました。

私はここまで答えるようにしています。

だって最初のころは何もわからないんですから、分かる人に聞けばいいんです。

 

もちろん、グーグルで検索かけたらすぐに答えが見つかるようなことは

ある程度自分で調べる能力を身に付けてほしいと思いますが、それでも分からないことに関しては人に聞く!

 

で、聞いてきたその商品、安かったんですね。

驚きました。その商品はどうやって見つけたの?と思わず聞いてしまいましたが、

 

とにかく、時間を「仕入れ」というものに費やした、ということです。

これは、安い商品を見つけようがそうでなくても、必ず「経験」となって自分に残ります。

 

野球でピッチャーが、一人の打者も出さずに27人で試合を終わらせた場合。

完全試合、という記録になりますが、まさに言葉通り完全な試合を作り上げたということです。

しかし、そんな試合を達成できる人は数名です。

 

ヒットは打たれるし、四球はだすし、エラーはするし、

それでもチームが勝ったらOKなんです。

 

カメラ転売もそんなところがあって、商品写真がうまく撮れなくても

多少仕入れ値が高くても、何個か赤字が出ても、

月換算でみたら30万円の利益になっていました。ということになります。

 

その一つの小さなミスを失敗にするのか、それを経験として自分の糧にして

次に生かすことができるのか?

これは簡単に言いましたが、この能力には雲泥の差があると思っています。

 

正直、この能力を持っているかどうかではっきり分かれてしまいます。

現状持っていないからと言って、何も落ち込む必要はない。

ないなら身に付ければいいんです。

 

持っていると、逆にそれが弊害になったりします。変なプライドとかで。

しかし、なにもない。

これは、大きなチャンスだということを常に頭において私は生きていこうと決めました。

 

いま

 

 

ニコン

 

 

 

今回は、入札の件数について。

だいたいの商品が1円スタートから始めていますから、結構多くの入札件数が入ります。

ちなみにこの商品は、140件の入札が入り、私が販売した商品の中では、歴代2位です。(笑)

 

そんなこんなで、入札がたくさん入ることで、どんないいことがあるのか?

それについて触れるのは明日以降にします。わら

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

1件のコメント

  • 松尾はやと

    情熱は大切なんですね。いわれてみれば情熱の度合いがその人の行動にも表れますよね。分かります。頭を使うことでも身体を使うことでも情熱は何かを成し遂げることについては必要不可欠かもしれませんね。といううか同じ生きる人生なら情熱的に最高にアツイ人生がいいですよね。

コメントを残す




CAPTCHA