充電して繰り返し使える電池「enelong エネロング」について

どうも、遠藤です。

 

今回は、充電して繰り返し使える電池「enelong エネロング」

についての動画講義です。

 

是非、下記の動画を参考にしてください。

 

 

enelong(エネロング)の公式サイトはこちらをクリック

 

エネロングは繰り返し充電して使うことが出来る、乾電池です。

 

私はカメラ転売をする際に、商品写真を自分で撮影しています。

その時に撮影機材として使用するものの一つに『ストロボ』という道具があります。

 

↓この様な物です。

bsln1857-img599x401-1447927400yvrdym19260

 

こちらに単三電池4本を入れて使います。

 

光を発光させる道具で、

当然に何度も何度も使っていれば電池切れになってしまいます。

 

カメラ転売を始めてからいままでに、

相当な数の単三電池を消費してきました。

 

もちろん、購入する度に経費もかかってきてしまいます。

そこで考えたのが、充電式の単三電池はないのか?

ということでした。

 

当然にありました(笑)

 

 

早速、楽天市場で探して購入したのが

いま紹介している『enelong エネロング』です。

 

私が購入した当時の値段は、

・電池1本185円×7本(1本おまけ)=1,295円

・充電器=約2,800円

合計=約4,000円

 

おそらく、この『enelong エネロング』を購入する以前までで、

ストロボに消費した乾電池の量と金額は、

4,000円はとっくにオーバーしていましたので、

これを購入したことで、かなりの経費削減に繋がっています。

 

 

もちろん、単三電池はストロボに使うだけでなく、

例えば家電製品だったり、テレビのリモコンだったり、ラジコンだったり、

毎日の家庭生活にでも欠かせないものだと思います。

 

ですから、たとえストロボを頻繁に使う予定のない方でも、

購入しておいて損はないです。

 

 

私の場合、購入してから1年が経過しますが、

電池の減りが早くなってきたと感じることはないですし、

公式ホームページにもあるように

約1,000回も繰り返し使うことができます。

 

 

1,000回というと、一生といっても良いかもしれないですね(笑)

私はまだ、10回も充電していないと思います。

 

電池の値段に比べれて、充電器の値段が多少高く感じるかもしれませんが、

長い目で見て、使っていくことを考えれば安いです。

無くさないように注意する必要がありますね(笑)

 

 

電池の場合は、1本185円ですから格安です。

悩む必要はないのではないでしょうか?

 

 

地球環境も考えれば、使い捨ての電池ではなく、

今回紹介したように『enelong エネロング』のような

充電式の電池を使っていくようにしましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA