付属品があるだけでこんなにも違う??

付属

 

どうも、遠藤です。

 

今日もカメラ転売に取り組んでいます。

基本的には中古品を扱っていきます。

 

私は完全に新品の商品は、これまでにたぶん10個も扱ったことがないです。

いままでたぶん3,800個くらい販売してきて、それくらいです。

99%中古品ということになりますね。

 

 

中古品ですから新品の状態のように、本体以外に付属品も何もかも揃っているとは限りません。

最悪、本体のみの場合もあります。(笑)

 

しかしもちろんそれでも売れますし、しっかりと利益は出ます。

もちろん付属品はないよりもあった方が高値が付くことが多いです。

特に古い商品になればなるほどその値段の差は大きくなってきます。

 

いまから30年くらい前に発売されたカメラを扱うこともありますが、そういった商品の元箱や付属品が付いていれば、付いていないのと比べると全く売れていく値段が違ってきます。

 

例えば相場が15,000円だったとすれば倍の30,000円で売れたり、50,000円で売れたりということもあります。

 

で、そういう付属品完備の商品に出会うことは「運」任せな部分もあります。

しかし一ついい方法があります。

それは付属品のみを仕入れればいいのです。

 

例えばそういう古い商品を仕入れたとしてその付属品が全くない場合その付属品のみが販売されていないか探します。

 

そうして2,000円弱で仕入れた付属品を付けて販売すると先ほどの例のように、倍以上の値段で売れたことがありました。

 

これも一つのテクニックですしいろいろと応用させてビジネスに取り組んでいくことは非常に有意義です。

 

 

 

 

 

2014-10-20_160340

 

こちら、ヤフオクの画面を切り抜いた画像です。

現在価格のとなりに、23,000円と税込24,840円の二つが並んでいます。

 

ヤフオクでは親切に税込み価格は現在いくらなのかを表示してくれています。

この税込み価格を支払しなくてはいけません。

しかし、それはストア出品者から仕入れた場合のみです。

 

ヤフオクには個人出品者とストア出品者の2つが存在します。

個人の方から商品を購入した場合、その落札価格+送料が自分の負担する金額になってきます。(送料無料の場合もある)

しかし、ストア出品者から商品を購入した場合はそれにプラス税金がかかってきます。

 

もちろん落札金額が大きければ大きいほど、税金額も大きくなりますから注意が必要です。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

2件のコメント

  • 渡辺 唱平

    奥深いですね。
    勉強になります。
    ありがとうございます。

    • 遠藤貴俊

      よろしくお願い致します(^^)

コメントを残す




CAPTCHA