仕入れ値の3倍で売れます

どうも、遠藤です。

 

今日は予定があって出かけてきました。

いつも通り、『ついで仕入れ』でカメラ屋さんに寄って

商品をリサーチしました。

 

今回は1個しか仕入れられなかったのですが、

その1個の商品は、カメラでもなくレンズでもなく、

【フィルター】です(^^)

 

フィルターとはこういった商品です↓

1

 

カメラを知らない人にとってはなにがなんだか分からないと思います。

この写真では見にくいですが、丸くなっている中心にガラスが張ってあります。

それをカメラのレンズの先端に取り付けることで、

カメラのレンズに入るチリを防いだり、キズから守ってくれます。

 

一眼レフカメラは、コンパクトデジカメなどと違い、

レンズがボディから飛び出しています。

 

この様な状態です↓

canon-691673_960_720

 

撮影時や移動時に誤ってレンズの先端を直になにかにぶつけてしまうと

レンズそのものにキズを付けてしまいます。

 

そうなってしまうと、修理では相当な高額な請求が来ます。

(レンズがもう一本買えてしまうくらい)

 

それでは大変ですので、先端にフィルターを取り付けておきます。

 

すると、キズがつくのはフィルターで

レンズの前玉を守ってくれる役割を果たします。

 

その他にも役割はたくさんあります。

 

紫外線を防いでくれたり、

偏光(PL)のフィルター、などです。

 

 

レンズを大切に扱っている方は、ほとんどと言っていいほど、

レンズの先端にフィルターを装着しています。

 

ですから、カメラ転売を行っている場合、

カメラ本体やレンズ以外にも、フィルターがよく売れます。

 

 

ということで、今日はフィルターを1枚仕入れてきました。

 

値段は1,600円ほどです。

安いですね。

 

このくらいの値段であれば、

お小遣いの少ないサラリーマンでもなんとかなると思います。

 

 

それがいくらで売れるのか?

オークファンで検索してみると、

およそ4,500円くらいで売れるであろう、という予想ができました。

 

仕入れ値の約3倍の値段で売れる、というのは

かなりおいしいですよね?

 

利益金額は3,000円にも満たないかもしれませんが、

1,600円を投資して、3,000円の利益になるのであれば、

投資をすべきだと考えます。

hainan-105596_960_720

 

この投資意識を持てるかどうか?

ということが大事になります。

 

 

パチンコや競馬のように、当たる見込みが少ないギャンブルではなく

しっかりと根拠のある投資をしていきましょう。

 

もちろん、パチンコや競馬がいけないと言っているわけではありません。

それらで稼いでいる人は何人も知っていますので、

もちろん稼げます。

 

大切なのは、なぜそうなるのか?

なぜそういう根拠を持てるのか?

といった思考が大事になってきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA