リサーチ失敗・・・

どうも、遠藤です。

 

【リサーチ】

あなたはリサーチという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

kingston-91742_960_720

 

私はネットビジネスに参入した当初、リサーチが大事、リサーチが大事ということを聞いた時にリサーチという言葉の意味を知りませんでした。

 

そして、当時は検索エンジンを使って分からないことは調べる、というクセも付いていなかったためによく意味が分からないまま過ごしていた時期がありました。

 

【リサーチ】という言葉の意味は、

調べること、研究することという意味になります。

ご理解いただけましたでしょうか?

 

 

そこでです。

カメラ転売を取り組んで行くにあたってもリサーチは本当に重要です。

 

といいますかリサーチをしなければいい結果は出ません。これは断言することができます。

 

ではなのをリサーチすれば良いのでしょうか?

それは『商品の相場』です。

 

カメラ転売というのは商品を仕入れて、仕入れた値段よりも高値で販売することで稼いでいくビジネスです。

 

Aという商品には、Aという商品の相場があります。

BにはB、CにはCの相場があります。それぞれ全ての商品に相場が存在します。

 

それらの相場を入念にリサーチしていくことが最もと言っていいほど重要です。

microscope-275984_960_720

そのリサーチの仕方というのは『オークファン』を使って調べます。

オークファンにはヤフオクで過去に落札された商品がズラッと並んでいます。

 

そこで商品表示を並べ替えて、調べたい商品の相場を読みます。

 

なぜ安く仕入れることができたのか?

なぜ赤字になってしまったのか?

なぜ高値で売れないのか?

 

それは全部自分の出品している商品ページや商品写真、その他とオークファンの過去の履歴から見た他の人が出品し売れていった商品のページを見て見比べて判断していきます。

 

ですから全ての答えはオークファンに載っています。

 

 

例えば、自分が出品した商品が思ったよりも高値で売れなかった場合オークファンで調べてみると、商品名は全く一緒だがよく見ると外観が違っている。

 

それは新旧の違いで、自分は新しい方の商品相場で古い方の商品を仕入れてしまっていた場合、古い商品が、新し商品と同じ位の値段で売れていくことは難しい。

 

よってそれは仕入れミスの商品であった。ということが仕入れをした後に気づくことがあります。

mount-fuji-815583_960_720

 

もちろん私はそのようなミスは何度も経験していますし赤字も何度も経験しています。

 

しかし経験を力に変え、次は同じミスをしないように意識しながら取り組んでいます。

 

ミスをしないために大事なことの一つとして、『リサーチを徹底的に行う』ということが挙げられます。

 

 

これはカメラ転売に限ったことではないので、ぜひ日常でも意識してみてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA