リアルな数字をすべて暴露しました。

リアル

 

どうも、遠藤です。

 

先日、1円出品していた商品が一気に落札されました。

1日の売り上げが約60万円です。

ヤフオクからは、ここから5.4%が引かれてしまいますので、

32,000円引かれることになります。

ヤフオクはぼろ儲けです(笑)

 

 

では、それの仕入れ値はいくらだったのかというと、約45万円です。

ですから、計算すると・・・

60万円-45万円-3万2千円=11万8千円

 

118,000円が1日の粗利益になります。

何度もお話しさせていただいていますが、カメラ、レンズ類は非常に

需要が高いです。

1円から出品しても、バンバン入札が入って、値段が上がっていきます。

 

ちなみに販売個数は、25個ほどです。

つまり、1個あたり5,000円弱の利益が出ていることになります。

私は1個販売して、大体5,000円以上は利益が出るものを狙っていますので、

これくらいであれば、想定内です。

 

大きく稼いでいるトップセラーは、基本的に利益額を大きく取れるように考えて

仕入れをしていきます。

1個販売して利益2,500円と5,000円では大きな差があります。

ですから、1個2,500円のものというのは、たとえ利益が出ると分かっていてもパスをします。

 

まだカメラ転売を始めたばかり、または、これから始めていく予定の方は

そういった利益額の低い商品も仕入れるようにして

まずは数をこなして経験を積むことと一緒に稼いでいけばいいと思います。

 

いかがだったでしょうか?

ここまでリアルに数字を出して解説している方はいないので、かなりイメージのしやすいないようになっていたかと思います。

 

この私が培ってきたカメラ転売のノウハウをまとめた教材を

49,800円という激安価格で提供させていただきました。

1日でその倍以上を稼いでしまうわけですから、本当に安すぎたと思っています。

 

そこで、若干名ですが、もし興味があれば参加できるように枠を開けましたので

私に直接問い合わせいただければと思います。

 

 

木や

 

 

こちらは、キヤノンのレンズケースです。

これ一つだけでも利益2,000円くらい取れてしまったのですが、

仕入れ値はなんと、タダ!0円です。

 

なぜ仕入れ値が0円なのかというと・・・

それは、仕入れたレンズについてきた商品をバラ売りしたからです。

この用品のみでも需要があることが分かったので、レンズとはバラで販売しました。

 

レンズを数本持ち歩いたりする人にとっては、必需品です。

この様に、付属品のみでも稼げてしまうのがカメラ転売の面白いところです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA