ヤフオクの送料ぼったくり詐欺

どうも、遠藤です。

 

今日は日曜日ですが、あまり関係なしに

カメラ転売や、その他、仕事をしています。

 

今回は【送料】について触れていきます。

sailors-signal-to-launch-615155_960_720

ヤフオクで商品を落札すると、商品を自分の家まで配送するための

送料がかかります。

 

落札者が払う代金というのは、

落札金額+送料、というのが基本です。

たまに、良心的な出品者は

送料無料で対応してくれることもありますが、

ほとんどは商品代金と送料の合計額を出品者に支払うことになります。

 

そこでです。

 

例えば、【クリックポスト】だったり【レターパック】だったり、

送料が全国一律の料金であれば、商品説明文に明記して、

適切にその金額を請求すればいいのですが、

 

 

例えば、

 

東京から山形までゆうパックで商品を配送するのと、

東京から北海道までゆうパックで商品を配送するのとでは、

運賃が違ってきてしまいます。

 

 

前者が仮に500円。

後者が仮に1,000円だった場合、

 

商品説明文に、『送料は一律1,000円です!』と明記しておけば、

出品者が送料で損をすることはありません。

 

 

むしろ、

東京から東京まで送った場合は結構得してしまいます。

本当は300円で遅れるところを、落札者から500円お預かりすれば、

送料だけで200円得する事になります。

 

 

しかし、これはヤフオクの規定では【違反】になります。

 

 

 

それの記事がこちらです↓

1

 

 

私がヤフオクを本格的に始めた

2012年頃というのはそこまで厳しくなかったのですが、

ちょうど1年前くらいからヤフオクのルールが変わって厳しくなりました。

 

 

以前は私は、全国一律1,200円とかでやっていましたが、

現在は正規の運賃で取引を行っています。

 

 

しかし、自分が購入する立場になった場合に、

正規の運賃ではなく、少々多めに送料を請求してくる方がいます。

 

未だに全体の3割くらいはいる印象です。

 

しかし、それはルール違反ですから、

もしそういう方に出くわした場合には、

 

『正規の運賃を教えて下さい。』

のように申し出ましょう。

 

 

本来700円のところ、1,000円払っていたのでは、

1個で300円損していることになります。

 

 

100個購入した場合、100人がそういう出品者ばかりではありませんが、

申し出なければ、100×300円=30,000円も送料だけで損することに

なりかねません。

 

30,000円は金額的に大きすぎますね^^;

mount-rushmore-902483_960_720

 

 

このルール違反は、出品者が知らずに、

悪意なくやっている方がほとんどだと思います。

 

 

ですから、適切に教えてあげれば、ほとんどの方が

しっかりと、応じてくれます。

(ごくまれに、応じてくれない方もいます笑)

 

 

ですから、自分がもしこういう自体に遭遇した場合には、

遠慮無く、丁寧に、適切なルールを教えてあげましょう。

 

ヤフオクの送料に関するルール

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA