ステップメール配信スタンド『アスメル』について

どうも、遠藤です。

 

今回は、ステップメール配信スタンド『アスメル』についての動画講義です。

是非、下記の動画を参考にしてください。

 

 



↑アスメルに登録するには上記をクリック

 

ネットビジネスに取り組んでいくのであれば、

メルマガを配信していくことは必須です。

 

私はネットビジネスというものに、

2012/12/25に出会いました。

まだその頃はPCすら持っていない状態でした。

 

しかし、翌年の2013/01/02に初めてMyPCを購入し

ネットビジネスの勉強に励んでいくわけですが、

2013/01/12にステップメールの配信スタンド『アスメル』を購入しました。

 

ネットビジネスに出会ってわずか19日後の出来事でした。

 

 

カメラ転売ビジネスを始めたのは、2013/03からですから、

それよりも1ヶ月半くらい早くにステップメール配信スタンドを購入しています。

 

メルマガというものが、ネットビジネスに取り組んでいく上で欠かせないものである

と強く思ったからです。

 

 

アスメルは月額3,333円で使用することができる、有料のメルマガ配信スタンドです。

紹介しているアスメルの他にも、メルマガ配信スタンドはたくさんあります。

 

もちろん、その中には無料で使用することができる物もありますが、

私はおすすめしていません。

 

 

理由はいくつかありますが、その中でも大きく2つ。

 

1つ目は、せっかくメールを送信したのに、

そのメールが迷惑メールに判断され相手に届きにくい、ということです。

 

メルマガを書いて、相手に向けて送ったとしても、

相手にそのメールが届いていなければ意味が無いですよね?

 

無料スタンドは、そうなってしまう可能性が高いです。

 

 

2つ目は、自分がメールを送りたい「送り先リスト」を自分で管理することができない、

ということです。

 

メールの送り先リストとはつまり、「顧客リスト」ということになります。

この業界ではよく、もっと略して「リスト」と呼ぶこともありますが、

そのことです。

 

ある有名な話がありまして、

江戸時代の呉服屋は、

店が火事になった際には顧客手帳(顧客リスト)を井戸に投げ込んで、

お店に陳列している商品は放置して逃げた、

といいます。

 

火事が収まったあとで、

顧客手帳を井戸から引き上げればまた商売ができることを知っていたからです。

 

 

もちろん、商品も大事なのですが、それよりも遥かに大事なのが

「お客様リスト」ということになります。

 

そのお客様リストを、

無料のメルマガ配信スタンドでは自分で管理することができません。

ビジネスをしていくにあたっては、致命的です。

しかし、アスメルなら全部自分で管理することが可能です。

 

 

以上の理由から、無料の配信スタンドを使うことはおすすめしていません。

 

 

次に、有料のメルマガスタンドについてですが、

もちろんこれも非常に多くの配信スタンドが存在します。

 

その中でもなぜ「アスメル」なのか?

こちらも大きく2つの理由があります。

 

 

1つ目は、料金が安い!ということです。

先程も言いましたが、月額3,333円で使用することが可能です。

 

これはネットビジネスをしていく上での「経費」と考えてください。

私が知っている中で、

月額が高い配信スタンドの料金は100,000円弱のものがあります(笑)

 

それに見合った大きな稼ぎがあれば、そういった

性能も素晴らしく、月額料金も素晴らしい物を使っていけば良いと思いますが、

最初からそうはいかないと思いますので、

アスメルがベストだと思います。

 

アスメルは、初期費用15,750円

月額3,333円で使用することが可能です。

 

 

2つ目は、操作が簡単、ということです。

メルマガを配信していく訳ですから、様々設定しなければならない事があります。

そのような設定もアスメルであれば簡単にすることができます。

私はほとんどなにも知らない状態でアスメルを購入し、

アスメルに関して指導してくださる方もいませんでしたが、

自分で説明を読みながら、作業をしながら覚えていくことができました。

 

 

いまでは、このメルマガスタンドを用いて、多くの収入を得ることができています。

ですから、月額3,333円というのは本当に安いと感じています。

 

メルマガのみで収入を得ている人もいますが、その方にとっては、

固定費が3,333円のみで、

収入は数百万円という世界も実際に存在します。

 

 

 

その一歩目として、あなたもメルマガ登録配信スタンドを使って、

アスメルを使ってビジネスに取り組んで行きましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA