コンサル生とカメラの実店舗仕入れ(リアル仕入れ)をしてきました

どうも、遠藤です。

 

タイトル通り、

コンサル生とカメラの実店舗仕入れ(リアル仕入れ)をしてきました。

book-978888_960_720

 

 

 

『コンサル生』とは、

私のカメラ転売の指導を受けている(それをコンサルティングといいます)

受講生のことです。

 

実店舗仕入れ(リアル仕入れ)とは、

実際にカメラ屋さんに足を運んで仕入れをすることを意味しています。

 

 

私はその日はちょうど用事があり、出先でしたので

ちょうどタイミングが合い、1人のコンサル生の方と私とで、

マンツーマンで仕入れを指導させていただきました。

 

そのコンサル生のAさんは、カメラ転売を始めてまだ2ヶ月目ほどで、

いよいよこれから!

という感じで、実店舗仕入れは今回が初めてでした。

 

 

もちろん、カメラ転売をスタートした時点で

実店舗仕入れに関して指導はさせていただきましたが、

『実践は今回が初!』ということです。

 

 

結果から申し上げますと、

・回った店舗数は、2店舗。

・かかった仕入れ時間は、3時間半

(1回目だからこれくらいかかりますが、2回目以上は30分程度です)

・仕入れた商品数は、合計9品

・合計の仕入れ値は、60,680円

・全て販売して見込み利益は、26,500円

(手数料を引いての粗利益です)

・1個平均の利益額は、2,944円

・時給、7,571円

という数字になりました。

alphabet-1436643_960_720

数字にするとかなり分かりやすいですし、

イメージもなんとなく、わくかと思います。

 

もちろん、私が伝授させていただいたことを

実践された結果です。

 

なかなか、始めたばかりの頃というのは

利益が出る!かも?

と分かっていても、それを仕入れることには恐怖心も多少あります。

 

私も、初めて実店舗仕入れに行ったことをいまでも覚えていますが、

わくわくしながらも、若干の恐怖心みたいなものがありました。

 

しかし、Aさんはしっかりと私の指導に忠実に行動してくださいました。

本当に素晴らしいです。

 

その結果が、以上のような数字の結果になります。

もちろん、毎日陳列してある商品は同じもの、同じ値段ではありませんから、

その日、その日での多少の波はありますが、

それはこちら側がコントロール出来ることではありません。

 

では、こちら側がするべきことは?

 

それは、

1.正しい仕入れの技術を身につけ

2.実践に移して安く仕入れ、

3.その商品に価値を付けて販売する。

この3つのみです。

hamburg-1399969_960_720

私がその日、一緒に仕入れをした際に指導したことは

ほんの少しのことでした。

 

仕入れの前の日までに、しっかりと予習をされてきていたので、

ほとんどのことは理解している状態でした。

 

ですから、その日対面では、

より重要な事を伝え、あとは実践していただいた事で、

見込み利益、26,500円

という素晴らしい結果を出してくださいました。

 

自分が稼いだり、結果を出すことは嬉しいですが、

それ以上に、コンサル生が本気で取り組み、

そして結果を出していく姿を見ることが出来るのは嬉しいです。

 

他にも、毎週の報告を下さるコンサル生が何名かいらっしゃいますが、

全員、しっかりと実践をされ、結果にも反映されています。

本当に嬉しい限りです。

 

また何度もこの様な報告をできたらな、

と思いながら今日も共に励んでいきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA