ギャンブルを楽しむ

古い

 

どうも、遠藤です。

 

今回は、古いレアなレンズを仕入れてみました。

オークファンの履歴をさかのぼっても、過去30日では2件?ほどしか売れていません。

 

さすがに2件では相場は読めませんので、3ヶ月、6ヶ月とさかのぼって

最大で3年さかのぼってみても、12件しか売れた履歴がありませんでした。

 

 

これはかなり古いレンズだったために、価格の上下の変動はほとんどないといってもいいです。

しかし、上下の差額が5万円くらいありました。

ですから半分はギャンブル的な要素もありますが、仕入れてみました。

 

過去3番目に安い値段だったみたいなのでとりあえずはOKとしました。

 

 

もう一つ、仕入れたのには理由があります。

 

それは、珍しい商品を扱っている、というブランディングです。

ありきたりな商品ばかりを扱うよりも、多少珍しい商品も出品しておけば

他との差別化にもなりますので、そういう意味も含めて、仕入に至りました。

 

 

いくらで、いつ売れていくのかが、非常に楽しみです。

 

 

 

 

タムロン

 

先日売れたレンズです。

相場の倍以上の値段で定額で置いていましたが、1ヶ月強で売れました。

 

日本全国の人がヤフオクを見ていますから、もう生産されていないレンズは特に相場というのは、あってないようなものです。

 

こちらは1万円以下のレンズだったので、価格も高いわけじゃなかったからでしょう。

この様に1万円以下で売れた商品でも利益で3,000円、5,000円と取ることができます。

 

ですから小資金から始めていくことができるのです。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA