カメラ転売に真剣に取り組んでいると、、、

アパレル

 

どうも、遠藤です。

 

カメラ転売をしていると、カメラに興味が出てきてしまう

というのがデメリットな気がします(笑)

 

 

今日は出品作業をしていたのですが、あるレンズが非常にキレイでした。

そして使い勝手のよさそうなレンズだったために、その商品の相場の

最高値で出品しました。

 

その値段で売れれば2万円くらいは利益が出てしまいます。

1個売れて2万円です。

 

しかし、最高値で置いているため、売れる確率はかなり低いでしょう。

いいんです、私が使うので(笑)

 

もちろん、出品している商品ですから大切に使わせていただきます。

そうでなくても道具は大切に、、、

 

という感じで、オークションに取り組んでいれば

商品を出品しながら自分でも使う、ということが可能です。

 

カメラに限らずとも、例えばアパレル関係の物販ビジネスを行っていれば

出品している服を普段着ながら、売れたらまた新しい服を買って

という感じで進めていくことができます。

 

「ビジネス」とは呼べないまでも、自分の身の回りの不要品を出品して

稼ぎながら、楽しみながらやっていくことができるのが、この物販業界であると思います。

 

ですから、非常に参入障壁が低く、手軽に始めることができます。

 

カメラなど全く興味がなかった私ですが、始めてからは興味を持ってしまったために

より楽しみながら取り組んでいくことができています。

 

キヤノン

 

 

ついに、キヤノン 7D MARK2 が発売されましたね。

写真の機種の後継機です。

 

7Dは私も使ったことがありますが、非常にかっこいい、いいカメラです。

ですから、今回の7D MARK2 にも非常に興味があります(笑)

 

しかし、値段が非常に高い(笑)

当たり前ですね、先月の暮れに出たばかりなので。

 

20万円を超えてしまいます。

 

特徴は、なんといっても連射機能でしょうか。

非常に速い。

 

ユーチューブで検索してもらえればたくさん出てきますが、

毎秒10コマです。

 

んーーーーーーー、欲しい(笑)

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

遠藤貴俊

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA