カメラ転売が稼げる理由、続き

先日コンサル生の方から要望がありまして、

『遠藤さんがガチで仕入れるところが見たいです!』

とのことだったので、

私が実際にパソコンで仕入れをしているところを収録しました。

 

仕入れでは1日1件以上落札出来るように

と思いながらやっています。

 

1日1件で十分なんです。

 

最近なんかは、1商品売って、平均利益7,300円ですから、

単純計算で、30日で30件。30×7,300円=219,000円です。

 

これだけで私のサラリーマン時代の手取りを越してしまいます。

 

カメラ転売は副業でもちろん可能ですから、

本業で20万、カメラ転売で20万合わせて40万。

十分可能です。夢の世界ではありません。

 

そんなわけで、私の本気の仕入れ。

 

いろいろしゃべりまくりながら仕入れをしました。

正直、仕入れられるか不安だったんです。不安ってほどでもないんですが、

もちろん現在の私でも、1件も仕入れられない日はあるんです。

しかし、1件くらい仕入れられなければかっこう付かないなと思っていました。

 

もちろん、仕入れられるかどうかよりも、

もっと大事なことをしゃっべって伝えていこうと思ったので

動画を撮ることに大きな意味があると思っていましたので。

 

ですから、この動画を作るきっかけをくれたコンサル生の方には感謝しています。

私は決して「カメラ転売を教えてやるよ!」って気持ちではしていません。

それは変だと思っています。

 

もちろんこれまで、カメラ転売を通して収益を上げてきましたし

稼いだという自負があります。

 

しかし、これは自分が稼げるようになったにすぎません。

 

もちろん、私がこれまでやってきたことをそのまま実行に移していただければ

同じような形で結果を出していただけると思っています。

 

思ってはいますが、相手も人間です。私と全く同じマインド、環境、状況ではないです。

 

 

ですから、しっかりとコンサル生一人一人の現実を見て、入り込んで

共に成長していきたいと思っています。

 

私はこれまで、自分がカメラ転売のプレイヤーとして収益を上げてきましたが、

カメラ転売を指導させていただく側としての実績は薄いです。

 

ですから、もちろん私も勉強ですし、

私も謙虚な気持ちでコンサル生の方々と向き合っていかなければと思っています。

 

高いコンサル料金を私に提供して下さって、

私を信じて付いてきてくれると覚悟を決めてくれた人たちですから

そんな風に熱い気持ちを持っている人には必ず結果をだしてほしいと思っています。

 

私のガチ仕入れの動画の製作を依頼された際に、

この動画コンテンツだけ個別に販売してもいいんじゃない?

 

というアドバイスをいただきましたが、私はこれのみの販売はしないことにしました。

 

やはり、私の事を信じて、自分の事を信じて、

このコンサルティングに参加してくださっている方にしか

渡したくないです。

 

それだけ本気でこの動画コンテンツを作りましたし、

正直、この動画を見ただけで

格段に仕入れのスキルが上がると思います。

 

ですからコンサル生の方は、何度も繰り返し見ていただいて、

心に焼き付けて欲しいと思います。

 

 

結局、1件のみ仕入れることが出来まして、ほっとしました(笑)

 

1件ですが、商品数は3個です。

3個販売して12,000円以上は利益がでるかな?という感じです。

 

まだまだ仕入れられる対象の商品はたくさんありますし、

おそらくここまで読んでくれている人は

カメラ転売をやっている方か、私のコンサル生か、

カメラ転売に強い可能性を感じている方だと思います。

 

カメラ転売で人生を変えましょう。変わりますよ。私は変えられた人間ですし

もう変わり始めている人はたくさんいます。

 

 

 

さて、長くなりましたが、昨日の続き、カメラ転売が稼げる理由。

 

昨日は3項目まで紹介したので、

 

4、かさばらない

 

カメラ、レンズは比較的小さいです。中には大きい物もありますが、

ほとんどが、発送の際、60サイズの段ボールに収まってしまいます。

ですから、仕入れてきて家に置いておいても邪魔になりません。

 

これはかなりいいです。

やはり儲かる商材を見つけても、

大きくて邪魔になっていては嫌になってしまいます。

 

 

5、客層がいい

 

カメラ、レンズを買っていく人はもちろんさまざまですが、

特に単価の高い商品を買っていく人は

客層としていいです。あまり細かいことは気にしない方が多いです。

 

しかも、コアなファンやマニアの方が存在します。

その方々は、特に値段も気にしないで買っていく人がほとんどです。

 

ですから、商品が落札されてからの取引もとてもスムーズにいきます。

 

 

どうでしょうか?これがカメラ転売が稼げる理由です。

 

まだまだありますが、今回はここまでにします。

 

 

キャノン レンズ

 

キヤノンのLレンズです。

 

こちらの商品は1型、2型が存在します。

 

もちろんそれぞれで相場が違いますから、

読み間違えて購入してしまうと大変なことになります。

そして、形も似ていて判断しにくいですから、良く見てあげなくてはいけません。

 

オークファンにはたくさんのヒントが隠されています。

その中でも値段は大きなヒントになります。

 

いきなり途中から値段の差があるものもありますから、

注意してしっかりと同じ商品を照らし合わせて

相場を読んでいきましょう。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA