カメラ転売が稼げる理由

「カメラ転売が稼げる理由」について話していきます。
これをしっかり理解してスタートするかしないかで全然結果は違ってきます。
私もカメラ転売を始めたころは、この理由ははっきりと分かっていませんでした。
私がカメラ転売を始めた理由は、簡単そうで、稼げそうだから。

それだけの理由だったんですが、

実際になにも知らない状態から始めて、

初月から12万円以上の利益を上げることが出来ました。


それから、ひと月たりとも赤字になった月はありませんし、

週単位で見ても、いまカメラ転売の収支表を見直しましたが、

赤字になった週は、これまでの48週間の中で

わずか2週間のみです。

 

全くなにも分からない状態からスタートしてですよ?

それだけカメラ転売は再現性が高いビジネスモデルです。

 

 

そうして現在私は、プレイヤーとしてこれまで取り組んできたことを

教材に起こして、コンサル生の方にお伝えしています。

 

 

そうしてすでに、成果の出ている人がたくさんいます。

といいますか、ほとんどのビジネスというのは

教材を買ってインプットするのはいいものの

そのまま放置してしまい、なにもアウトプットしないものがほとんどです。

 

私もその経験がありますが、それはマインドセットができていないからだ!

なんて声も聞こえてきます。

 

しかしそれだけではないと思っています。

しっかりと、これから実行しようとしている人の視点、現実を見て

 

それをしっかりと落とし込んだ教材を作ってあげなければならないと思っています。

 

ですから私のコンサル生の方々は、しっかりと行動していただいています。

 

そして行動を継続させていくことで、必ず成果となって現れます。

 

そこで、なぜこんなにもカメラ転売は成果を出しやすいのか?

これについていくつか解説致します。

 

 

1、直ぐに現金化する。
転売ビジネスにはある程度の資金が必要です。

ちなみに私は20万円くらいの資金からスタートした気がします。

 

20万円の資金からスタートして、初月の月商は100万超えてるんですよ?

考えられますか?

 

ここに即金性の凄さがあるんですが、

カメラ、レンズは非常に需要があるんです。

 

仕入れたら3日くらいで売れていきます。

 

私の最短記録は、

8,000円で仕入れた商品が24,000円で売れていきましたが

出品してからわずか40分の出来事でした。

 

これがカメラ転売が稼げる理由の1つ、即金性です。
2、高利益
商品がすぐ売れるが、1個売って利益1,000円、2,000円じゃ物足りないですよね?

 

確かに最初は経験を積む意味でも、それくらいの利益でも十分です。

しかし、大きく利益が取れることに越したことはないですね。

 

私の先月の1個あたりの平均利益は7,300円以上でした。

つまり月に10個売れば、73,000円。

100個売れば、730,000円。

 

こういう計算です。しっかり取り組めばもちろんあなたも達成可能です。
3、国内である
私のやっているカメラ転売は完全国内です。

 

日本以外を使ったことが一度もないんです。

輸出入転売を批判している訳でもなく、

私も輸出入転売を実践したことがありますが、

 

例えば代行業者を介したり、言葉の壁など、若干煩わしく感じることも

完全国内ならありません。

 

ですからすごくやりやすいんです。

という感じで3点あげましたが、まだまだあります。

 

続きは明日いきましょう!

 

 

オリンパス コンデジ

 

オリンパスのコンデジです。

 

キタムラネット中古仕入れでは、デジイチと交換レンズのところばかりに

目が行きがちですが、実はコンデジにも

利益の出る商品はたくさんありますから、そこもしっかり見ていくようにしましょう!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA