アレはあれでアリなのか??

どうも、遠藤です。

 

先日、「大」が我慢できずにファミリーマートに寄ったら

こんな本が置かれていました。

ダウンロード

 

 

大がしたいことをしばらく忘れ、これを手に取って

パラパラっと。

 

 

目次を見て、おもしろい内容だと思いました。

読んでみたいなーと。

しかし、躊躇している自分もいました。

 

「本を読むよりも、いまやることあるし」とか「1,500円かよー」とか

しかし、5秒くらいで、その思考はバカであることに気付き、買いました。

 

まず、大事なのは「知識」であるということ。

なんでもそうですが、知っているか、知らないかは

天国と地獄ほどの差があるということです。

 

そして、1,500円の知識への投資は安すぎです。

私はこれまで数百万円を、学びに対して投資してきたにも関わらず

なにを1,500円でケチっているのか、と。

 

いうことで、大を済ませた後に

コーヒーとこの本を買って、ファミマをあとにしました。

 

 

その翌日、今度はこの本を購入しました。

ダウンロード (1)

 

矢沢永吉さんの「成りあがり」

これは4年くらい前から気になっていた本ですが、なぜかここまで買わずにズルズル来ていました。

500円だし、矢沢さんは大好きな人物の一人なので、今回購入に至りました。

 

 

どちらの本もまだ全部読んでいませんが、非常に楽しみです。

大事なのは知識、心意気。

 

 

それから、最近知ったのですが

矢沢さんは、35億円の借金を6年で完済したそうです。

 

そして、その一連の事件については

「アレはあれでアリかな」といっていました。

超一流はやはり、心意気も超一流ですね。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

遠藤

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA