お久しぶりでございます

こんばんは、カメラ転売の遠藤です。

 

少し日にちが開いてしまいましたが、また書いていきます。

前回の記事では、GWの市場について書きました。

カメラ転売をやっているみなさんはどうだったでしょうか?

 

私も何点か、カメラ、レンズを販売しましたが、そこまで大きな影響は感じませんでした。

出品しても思うように値段が上がらないので、仕入れに専念するように

ということを言いましたが、普通に値段が上がりました!

という報告もいただきました。

やはり、あくまで傾向ですので、絶対的なものはありません。

これはカメラ転売に限ったことではないですが、

あまり決めつけない方がいい、ということです。

 

これはこうなんだ!絶対!

と決め付けてしまうと、可能性を潰してしまうことになりかねないからです。

だからといって、全く構想から外すこともしてはなりませんが、そういう事象を頭に入れておくことは非常に大事です。

 

という感じで、私は仕入れも出品もしましたが、安い商品はたくさんあったし

出品している商品も、しっかりと相場まで上がりました。

 

やはりカメラ転売は、参入障壁が低いですし、初心者の方が結果を出しやすいビジネスであることは間違いない。

そう確信を持っています。

 

とにかく何でもいいから結果が欲しい、稼ぎたい、となった時に

まずはカメラ転売を始めるのがいいと思います。

 

 

 

 

 

今回は音声を撮ったものを乗せたいと思います。

 

テーマは『カメラ転売の飽和の話の続編 』です。

 

物販ビジネスをしていると、飽和、飽和、ということをよく耳にしますが、

私はそんなことはありえないと思っています。

 

どこのだれが言い始めたのか、飽和調査委員会でもあるのならば教えてほしいのですが、

単なる、稼げていない人間の言い訳です。

 

 

それについて、10分くらい喋りましたので、是非聞いていただいて

また、カメラ転売に取り組んでいってほしいと思います。

 

 

 

ではいきます。

 

 

 

 

 

フィッシュアイ

 

 

 

 

こちらは、GW期間に売れた商品ですが、しっかりと相場まで値段が上がりました。

 

写真の撮り方も、当然、カメラ転売を始めたころよりも格段にうまいですが、

これくらい上手に撮れれば、怖いものはありません(笑)

 

カメラ転売は、というか、物販ビジネスは、仕入れが非常に重要ですが、

当然こういった商品写真や、商品説明文も重要です。

そこをおろそかにしている方もいますが、非常にもったいないです。

 

写真と説明文でも大きく価値を付けてあげて販売してあげましょう。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

2件のコメント

  • 関 としや

    はじめまして
     
    東京在住46才
    関 と申します。

    遠藤さんのyoutube動画,
    メルマガほぼ全て拝見させていただきました。
    カメラ転売を是非、遠藤さんから学びたいと思っています。

    現在、コンサルまたは、教材などの販売はされているんでしょうか?
    されていましたら是非、詳細を教えていただけますでしょうか?

    よろしくお願い居致します!

    • takatoshi

      連絡ありがとうございます。

      また、興味を持っていただいて非常にうれしく思います。

      スカイプで疑問質問についてお答えさせていただいておりますので、是非連絡いただければと思います。

      takatoshiz

      よろしくお願いいたします。

      遠藤

コメントを残す




CAPTCHA