いま、イーズィーになってるとか言うけどね?

た

 

どうも、遠藤です。

 

カメラ転売で稼いでいくためには、単価の高いもの扱っていかなければならない

と勘違いしている方が多いような気がします。

 

単価が高い、と一言で言っても、それはいくらなのか?

 

 

そういう定義は難しいように思います。

 

ちなみに、私の仕入れ値の平均は、18,000円前後です。

そして平均利益は5,500円くらいです。

 

ですから、18,000円で仕入れて⇒23,500円で売れていく

という感覚です。

利益率は30パーセントくらいですね。

 

仕入れ値の18,000円は単価が高い、といわれればこの話は終わってしまうのですが(笑)

私はそうは思わないんですね。

 

そして、利益率は30パーセント前後を出すことが可能ですから、小資金から稼いでいくことができるのがカメラ転売です。

 

ですから決して単価が高いわけではありません。

ひと月に10個販売すれば、利益で5万円を超えることは可能です。

20個販売すれば、月収10万円は優に超えます。

 

私は、20個販売するのは5日あれば可能です。

これは決して話を盛っているわけではなくてすべて事実です。

やればできる。

 

シンプルですが、本当にそう思います。

私の尊敬する方もそのようなことを言っておられるので、紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストロボ

 

 

もちろんカメラ転売では、カメラ、レンズだけでなくこちらの様なストロボや他にもフィルターなどの多くの備品も扱います。

 

もちろん需要も高いですしキレイだったり付属品が多ければ多いほど高値が付きます。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

2件のコメント

  • 渡辺 唱平

    素敵な動画紹介ありがとうございます。
    やるやつはやる!ですね。

    • 遠藤貴俊

      私も再度視聴しましたが、やはり素晴らしいですね(^^)いまでも現役の方が言う言葉はしびれます。

コメントを残す




CAPTCHA