いつもだらしないあなたに、衝撃の・・・

市原

 

どうも、遠藤です。

 

突然ですが、『人間は、恥ずかしさという思いに比例して進歩するものだ』

と誰かが言っていました。

 

はい、それは野球では有名な野村克也さんです。

ノムさん、ですね。

 

私は高校の時にノムさんの本を読んでこの言葉を知りました。

『なるほどなー』と思いましたし、いまでもそれを強く感じています。

私の場合、マイナスの思考の方が原動力や行動力に繋がっています。

どういうことかというと、

 

例えば、ネットビジネスを知ったばかりで、まだ収益が上がっていなかった頃の話です。

 

当然、うおーー!!おれも月100万円とか稼ぎたい!!

という思いはありました。

もちろんお金はないよりはあった方がいいものだと思っていましたしいまでもそう思います。

 

しかし、それよりももっと強く思っていたことは、将来への不安とか、年金もらえないだろうなーという、負の思考です。

 

負の思考の方が、稼いでやるぜー!という正の思考よりも圧倒的に大きかったんですね。

 

要するに将来に対する恐怖心とか、そっちです。

100万円稼いだら、あれ買って、これ買ってというより稼がなければヤバいと思っていたんです。

で、そういう負の思考の方が原動力になると思っています。

 

そういう意味では私は人よりも劣等感があるというか、そういうのに敏感です。

人間は、恥ずかしさという思いに比例して進歩するもの。

 

この前、全世界貿易で有名な青木さんにお会いさせていただきましたが

会いに行く格好というか、私はスーツをその時に着ていきました。

しかし、そのスーツは行く3日前くらいに買ったものだったんですね(笑)

 

いまここに書いていて恥ずかしい思いをしていますが、

スーツなんてものは普段着なかったし、前職でも着る機会はなかったし、入社式のために18歳の時に買ったスーツしかなかったんです。

 

で、それを着ていくわけにもいかなかったんですね。

月収150万円稼いでいるとか言っておきながら適当な服を着ていくわけにいかない。

という思考がはたらいたんです。

そんな、そこらへんに遊びに行くような格好をしていったら「恥ずかしい」と。

 

で、そのあとに帰ってきてから少しいい革靴を買い、ベルトを買いある程度のものを揃えました。

 

これは進歩だと思っています。

何も、高級なものよ買いましたよー♪と自慢しているわけではありません。

私は、一つも持っていなかったことに恥を覚え前に進みました。

 

もちろん、いい物を身に着けていても今度は中身が伴っていなくてはどうにもなりませんね。

しかし、中身と外見がそれぞれ先を行くような、中身は外見に追いつこうと、

反対に、外見に中身が追いつこうと努力することによって、また一段磨かれていくのかと感じます。

 

 

例えば言葉の遣い方だったり、マナーとかそういうことを意識するようにもなってきました。

当然、中学生のころとの感覚とは大違いです。中学生の様な心を忘れないことも大事だと思っています。

 

しかし、自分の年齢を見つめ、存在を見つめて的確な言動をとっていきたいと思っています。

 

 

 

 

ライカ

 

ライカのフィルムカメラです。もう生産されていない古い品です。

しかし、結構高額で、この商品の場合3万円弱で売れました。

 

で、ライカなんですが、種類がありすぎて、どれがどの商品なのか判断するのが難しいです。

いまの私でも手こずってしまうことがあるのですが、そんな時に便利なものがありますので、それを紹介します。

 

こちらです。

 

http://leica.xxxxxxxx.jp/

 

どちら様が運営しているのかわからないのですが、かなり詳しくライカについて書かれています。

 

ですから、これを見ながら探していくことによってほぼ100%、なんの商品か分かりますから、ぜひ活用していただいて相場検索に用いていただければと思います。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA