あなたもあなたもあなたも、1日は24時間

時間

 

どうも、遠藤です。

 

今回は、時間の使い方、について話そうと思います。

 

すべての人間に平等に与えられているのが、この「時間」です。

1日は24時間であるということは、すべての人に共通しています。

この、時間、を生かすも殺すもすべて自分次第、です。

 

 

私は、2012年12月25日にネットビジネスというものに出会ってから

「暇な時間」というのは1秒たりともありませんでした。

 

というと、表現は大げさかもしれませんが

できるだけ、思考停止の時間を作らずに「常に考える」ということを実行してきました。

そして、それは私にとって苦痛ではなく、有意義でした。

 

思い返せば、ビジネスに出会う前も

いまほどではないですが、時間に対しては厳格な意識を持っていたと思います。

 

例えば、私は、サラリーマンを4年間経験しましたが、

勤務時間以外は仕事はしませんでした。一切(笑)

 

17時で仕事が終わりなのに、17時15分まで仕事をするのは

私にとっては考えられないことでした。

 

その15分はお金は発生していないわけだし、決まった時間の中で

仕事をきっちりすることが大事だと思っていました。

もちろん、終わりの時間も守りますが、始まりの時間も守ります。

ただ、働きたくない、というわけではありません。

 

少し残ってサービス残業することが美学、とか

会社の為に、少しやっていけ、ということを言われたこともありますが

そもそも、会社の為だけに仕事をやっているなら給料は受け取らなくていいはずです。

私は、自分のために仕事をしているので、給料を受け取っていました。

 

ということがなかなか通用する世の中ではないのでしょうが、

私の勤めていたところは、そういうことが許されていた?のは

幸せだったと思います。感謝しています。

 

他にも、私は高校時代、野球部に所属していました。

1年生の時は、先輩に何かと使われることが多いのですが、

私はそれが、時間の無駄、としか思っていなかったので、そそくさと逃げ帰っていた記憶があります。

たぶんほかの部員は、先輩の練習の手伝いをしたり、マッサージをしてあげたり

談笑をしたり、ということがあったと思いますが、

私は、それらは自分の為にならない、と思って帰っていた記憶があります(笑)

 

 

という感じで、昔から「時間」に関しては厳格な意識を持っていたように思います。

もちろんリラックスして息抜きをする時間も必要です。

しっかりと思考を巡らせて行動する時間も大切です。

その割合と効率を考えて1日1日を積み重ねていくことで、

今後の大きな差につながってくると思います。

高額

 

久しぶりに、高額なレンズを仕入れてしまいました。

ウン十万するレンズです。

 

確かに単価は高いですし、少しビビるんですが

なによりも大事なのは、過去のデータ、です。

 

オークファンでしっかりと検索をして、利益がでることを見込んで仕入れました。

とはいっても、やはり少し不安です。(笑)

 

 

1個売って最低でも5万円の粗利益を取りたいと思っているところです。

やはり高額ですし、利益率を考えればそれくらい取らないと割に合わないな

という感じです。

 

1個売って5万円の利益が出ることは、月単位でもそんなに多くあることではないですが

その商品を買うことは、一般人でも、これを読んでいるあなたでも可能なことです。

仕入れるのに何か特別な資格が必要とするわけではないですし、

参入障壁が低いのが、物販ビジネスの、カメラ転売の魅力です。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

遠藤貴俊

 

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA