あなたの先生は誰ですか?そして・・・

梅ちゃん

 

 

どうも、遠藤です。

 

よく言われていることですし、私も言っていることですが、

なにかを学んでいく、始めていくにあたって「先生が必要である」ということです。

 

学校にいたように、スポーツのコーチがいるように、ビジネスをするにしても先生が必要不可欠です。

まずこれを理解できていない人が多い。非常に多いと思います。

 

自分で考える力には限界があると思っています。

まず、この世は、人×人のつながりで成り立っていますから、

自分一人で何とかしようというのは非効率です。

 

分からなければ聞いてしまえばいいと思います。

で当然そこで培った知識というのは一生ものですからね。

 

お金は一瞬でなくなりますが、知識というのは一生残りつ続けます。

経験もそうです。

 

ですから時間とお金というものを知識、経験に変換させて生きていくことで、人生に深みの様なものが生まれてくると思っています。

毎日寝てばかりでは、語れることは何もありません。

これらに通じてくることは、行動すること、ということですね。

 

 

そして、先生を見つけ、指導を仰いだとして、

これも非常に不思議なんですが、その教えられたとおりに実行する人もまた少ないです。

不思議です。

 

 

まずは言われたとおりに取り組む。

それができる人間がなかなかいないということですね。

ということは、自分がしっかりやればそういう人には差がつけられるということになってきます。

 

物事のほとんどに「基本」というものがあるように

まずは先生を完コピ、丸パクリして取り組んでほしいということです。

それは、小手先のテクニックのみならず思考行動などすべてです。

 

そうして継続していくことによって結果が出るということです。

 

私がなぜカメラ転売で稼ぐことができたのか?

いま、当時のことを思い返してみると、結果を気にせずにやっていた

ことを思い出しました。

 

というのは、どういうことかというともちろん「稼ぎたい!!」という思いはあったのですが、

なにせこの業界、カメラなどについて全く分からなかった私はまずとにかく、経験を積む、ということに重きをおいて取り組んだのです。

 

まずは利益はいいから仕入れて売るこれを実行しようと。

(利益はいいとは言っても、なんでも仕入れて売ればいいわけではない)

 

それを実践していくと、初月から13万円の利益が出てしまったわけです。

販売個数は56個。

これも非常に多い数字かと思います。

 

要するに、これくらい考えて仕入れて販売して行動すれば、これくらいの結果が出るということです。

利益率は決して高くないです。初月は10%

 

しかし、現在では30%まで伸びています。

 

いろいろと書きましたが、全部大事です。

でもまずは言われたことを言われたとおりにやる。これが非常に重要です。

 

 

 

 

キヤノン

商品写真というのは非常に大事です。

特にトップに来る、1枚目の写真はかなり重要です。

 

とは言っても、私も始めたころはかなりクオリティが低かったです。

商品写真が暗い、枠に収まっていない、ピントが合っていないなど、

 

しかし!

最近カメラ転売を始められたばかりのコンサル生が、1商品目から

かなりクオリティの高い商品写真を掲載していました!

 

私は驚きました。

もう求めるところがないくらい完璧な写真を撮っていました。

で、その商品1個のみで、8,000円以上の利益を出していたのでやはり写真もとても重要な分野だと改めて感じました。

 

で、この方は私の教えをそのまま実直に行動してくれています。

それが何より頼もしいです。すぐに結果を出してくれるだろうな、と思っています。

 

 

ありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA