あなたが成功できない訳

どうも、遠藤です。

 

 

今回は、成功する人と失敗する人の大きな違いについて話していきます。

といってもたくさんあるのですが、その中でもこれ!

というマインドセット、心の持ち方です。

 

 

いきます、

 

 

◆成功者

成功すると→他人、環境、仲間、家族、運のおかげ。

失敗すると→自分が悪かった、自分のせい。

 

◆失敗する人間

成功すると→自分の実力、自分の力。

失敗すると→他人、環境、仲間、家族、運のせい。

 

 

分かりやすくいうと、こんな感じになります。

成功しても自分の実力と思ってももちろん良いですが、

問題は、成功しない人間は、なにかと他人のせいや、

なにかのせいにしたがるということになります。

 

 

私の場合奇跡的にYouTubeである動画に出会い、

ネットビジネスというものを知りました。

 

その方が動画をupしてくれていたおかげで、カメラ転売をメンターの方に教えてもらいながら取り組んだ結果、初月で12万円強の利益をあげることに成功しました。

 

メンターの方の指導のおかげで、さらにいえばYouTubeやSNSが生まれたおかげで、私はこうやって生きていけます。

 

カメラ、ヤフオクがあるおかげで私の現在の商売が成り立ちます。

 

 

パソコンがあるおかげ、インターネットのおかげで、

こうやって皆さんとやり取りが出来ています。

 

 

そういうマインドというか全てにおいて『ありがとう』という感謝の気持ちを持てることは非常に重要かと思います。

 

 

反対に、言い訳や他のせいにする場合、お金が無いから教材が買えない。

そんな人は、お金があっても教材は買いません。

 

 

時間が無いから取り組めない。人間だれしも1日は24時間です。

成果を出している人間だけが1日30時間あるわけではありません。

 

 

こんな感じで結果を出せていない人というのはなにかのせいにしたがります。

物事をネガティブに考えがちです。

成功者は非常にポジティブな思考の方が多いです。

というかネガティブな方っていない気がします。

 

 

お金がないなら、友達や親から借りて、稼いで返せばいいだけです。

 

成功者→そうか!

 

失敗→稼げなかったらどうしよう。

 

 

 

時間が無いならないなりにどうするかです。

そして時間は作るものだと思っています。

後は、優先順位の問題です。

ネットビジネスに裂く時間が無いということは、それだけ本気に思っていないということです。

 

それらの事象をポジティブにプラスに考えることが出来るかどうか、

これが成功できる人とできない人の大きな違いです。

 

 

 

 

Nikon レンズ

 

 

ニコンのマニュアルの望遠レンズになります。

こちらは、Nikon AI-S 500mm F4のレンズです。

非常に古いレンズで生産も現在はされていません。

 

キズも多かったため、少し不安な中購入しました。

やはり外観がそれほど良くなかったため、値段は思ったほど上がりませんでしたが

14,000円の利益が出ました。

 

 

やはり、カメラのボディ、レンズに限らず

外観の悪いものは、相当安く見積もって仕入れをすることをおすすめします。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA