あとだしじゃんけんカメラ転売

おーく

 

どうも、遠藤です。

 

カメラ転売をするにあたって必須のツール「オークファン」

これを使いこなすことが、カメラ転売で稼いでいくためには

絶対に避けて通れません。

 

 

オークファンには、

いくらで売れるのか?

どれくらいの入札が入るのか?

出品期間はどれくらいか?

商品写真はどんなものか?

と、まだまだ多くの答えやヒントが乗っています。

 

出品の時も、仕入れの時もオークファンを元に進めていきます。

なにか疑問に思った時、不安に思った時は

オークファンにほとんどの答えが載っています。

 

例えば、前回の記事では、フィルターはばら売りをした方がいい

ということを紹介しましたが、そのフィルターはいったいいくらで売れるのか?

ということも、もちろん検索する必要があります。

 

例えば、その商品は1円スタートがいいのか?

または定額置きがいいのか?

 

仕入れ値が0円であれば、在庫リスク、資金リスクはないわけなので

定額で出品しておいても良い、ということになります。

 

この様に、オークファンにはヤフオクのすべてのデータが繁栄されていますので

疑問に思った時は検索すれば、簡単に答えが見つかります。

 

木や

 

キヤノン 5D MARK2 です。

 

キヤノンのフルサイズ機種です。

キヤノンユーザーにとっては憧れの機種ですね。

中古価格は10万円くらいで、これでも大分落ち着いてきましたので

比較的お求めやすい価格になりました。

 

発売から6年が経過しても、まだまだ人気のある商品です。

 

カメラ転売をしていくにあたって、最初に専門知識が必要というわけではないです。

稼ぎながらいろんなことを覚えていくとができるビジネスです。

そんな中で、人気機種や人気商品などを覚えていけば、

必然的に収益のアップにつながることは間違いありません。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

遠藤貴俊

 

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA