【睡眠】との向き合い方

どうも、遠藤です。

 

2016年になって、今日は10日ですね。

本当に、時間が過ぎるスピードが早い!

 

2016年も残り355日ほどになってしまいました。

sea-of-clouds-542449_960_720

私たちに【暇な時間】というのは1秒たりともありません。

 

ちょっと言い過ぎました(笑)

 

もちろん、息抜きの時間を作ったり、

集中して物事に取り組んだり・・・

メリハリが大事ですね(^^)

 

 

私のおおよその睡眠時間は、6~8時間くらいです。

睡眠についてはこれまでおおよそ3年間くらいいろいろ考えて

悩んできました。

 

寝る時間をおしんで仕事をすることも大事なんでしょうが、

私の場合は、それをすると長くは続きません。

 

1日、2日くらいはできても、

睡眠時間4時間くらいで、それを1週間継続させて、

起きている時間で満足のいく仕事はできません。

 

やはり、しっかりと6~8時間の睡眠を確保して、

それ以外の起きている時間で集中することが大事だと考えています。

 

 

最近はというと、1日に6時間も寝れていない日もありますが、

そんな時は昼に30分くらいの昼寝をすることにしています。

 

私の場合ですが、昼過ぎになると

頭がぼーっとしてきて、PC作業に集中できなくなったり、

眠気が襲うことが多いです。

 

そんな時に無理をして目を覚まそうとしてもストレスになるので、

いさぎよく寝ます(笑)

 

さすがに、昼寝で3時間も寝てしまっては時間の無駄なりますので、

そこはしっかりと管理をして、

30分程度の昼寝をします。

 

 

実はいま書いているこの記事も、

先ほど30分昼寝をした後に書いています。

 

やはり、頭のなかがすっきりした感覚があり、

寝る前とは全く違います。

baby-19295_960_720

 

私は寝ること自体、

【睡眠】という行為が大好きです。

 

しかし、私たちは生きている以上、

なにか行動でなにかの過程や、結果を示してこその人生だと思います。

 

 

1日に6時間の睡眠をする人であれば、

1日24時間のうちの4分の1は寝ている事になります。

 

1日に8時間の睡眠をする人であれば、

1日24時間のうちの3分の1は寝ている事になります。

 

これを人生80年になおすととんでもない差になります。

 

1日に6時間の睡眠をする人であれば、

人生80年で考えれば、20年間寝ている事になります。

 

1日に8時間の睡眠をする人であれば、

人生80年で考えれば、26年以上間寝ている事になります。

 

とんでもない差になりますね。

というか、1日6時間寝ているなら、

人生80年のうち、20年も寝ているんですよ?(笑)

 

20年寝っぱなしで、60年間起きっぱなしで行動している・・・

そんなことを考えると、寝る間も惜しんで行動しなければ!!

rottweiler-750550_960_720

 

と思ってしまいそうですね。

 

しかし、行動するためには睡眠は必要不可欠です。

車は給油しなければ走らないように、

人間は生きていくための大事な要素として【睡眠】というものがあります。

 

睡眠と正しく向き合って、自分の身体と上手に付き合っていきましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

endo-blog-banner_02

コメントを残す




CAPTCHA